ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2017年10月17日

2017年10月13日(金)、森田記念講堂でコンサート「クラシック音楽の夕べ」が行われました。これはドイツ語学科主催「ドイツ・ウィーク」の恒例行事。雨が降る中、近隣からも多くの来場者が訪れました。

在学生・卒業生・教職員の有志と公認クラブの弦楽アンサンブル、混声合唱団ソレイユが出演し、クラシック音楽の名曲を披露。ドイツ語学科創設50周年を記念し行われたシューベルト「野ばら」の合唱は、学生が企画したフラッシュモブでスタート。観客も一緒に合唱し、会場が一体となり盛り上がりました。学科、学生・卒業生・教職員の垣根を越え、純粋に音楽を楽しむイベントとなったこのコンサートは、大盛況のうちに幕を下ろしました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

▼関連リンク
「クラシック音楽の夕べ」プログラム

前のページへ戻る

弦楽アンサンブルによる「美しく青きドナウ」
弦楽アンサンブルによる「美しく青きドナウ」

1年次から出演。卒業後は演奏家として歩み出した卒業生
1年次から出演。卒業後は演奏家として歩み出した卒業生

ドイツ語学科50周年記念「野ばら」合唱。会場のお客様と一緒に
ドイツ語学科50周年記念「野ばら」合唱。会場のお客様と一緒に

前のページへ戻る

Page top