ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2019年1月16日 注意

本学において、1月11日(金)、学生1名が「麻疹(はしか)」と診断されました。
インフルエンザ等感染症の発生報告も続いておりますので、引き続き健康管理には十分注意をしてください。

【風邪の症状を伴う38度位の発熱があった場合】
麻疹の初期症状は風邪と見分けがつきにくいため、38度位の発熱、咳、鼻水、目の結膜充血などの症状がみられた場合は、自己判断することなく病院で診察を受けてください。
病院受診の際には、本学で麻疹の学生がいたことをお伝えください。
麻疹と診断された場合いには、速やかに保健室(075-322-6024)まで連絡をしてください。

保健室ホームページ国立感染症研究所感染症疫学センター等参照してください。

前のページへ戻る

Page top