ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2017年3月18日

英米語学科の堀口朋亨准教授(国際経営)のコメントが南信州新聞に掲載されました。
長野県・飯田市の課題解決、振興や魅力発信などを目指す「学輪IIDA」。
1月21日(土)開催の公開セッションに堀口先生は、パネリスト参加。
「様々な『知』や『人財』が共鳴して集う地域の実現」をテーマに、牧野光朗市長らと意見を述べ合いました。

関連リンク
南信州新聞「学輪IIDAの公開セッション」

研究者総覧-堀口朋亨

前のページへ戻る

Page top