ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2016年6月20日

「STOP!選挙違反」
~18歳選挙権時代を考える~


6月20日(月)昼、柿沼拓也弁護士(法人部所属)による学内セミナー「大学生として知っておきたい選挙違反」が開催。約30分間、選挙運動の違反事例7つを紹介した。会場は300名を超える学生で溢れかえった。1年次生は「選挙の仕組みや投票方法ではなく、『何が選挙違反に該当するか』が参考になった。新たな有権者として、正しい理解で選挙に臨みたい」と語った。

今回のセミナーは参院選(22日公示、7月10日投開票)より選挙権年齢が18歳以上に引き下げられるため、法律知識に乏しい学生が選挙違反に巻き込まれることを防ぐことが目的。マスコミの関心も高く、新聞6社、テレビ1社が取材に訪れた。
講師の柿沼弁護士は「うっかり選挙違反を無くすために、少しの疑問でも遠慮なく相談してほしい」と会場に語りかけた。

(セミナー資料)大学生として知っておきたい選挙違反

前のページへ戻る

講師の柿沼氏(本学職員・弁護士)
講師の柿沼氏(本学職員・弁護士)

各マスコミの取材もあり、会場は大盛況
各マスコミの取材もあり、会場は大盛況

積極的に挙手をする学生達
積極的に挙手をする学生達

講演後にマスコミの取材に応える学生
講演後にマスコミの取材に応える学生

前のページへ戻る

Page top