ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2018年11月10日

11月8日(木)、イタリア・シエナ外国人大学マウロ・モレッティ副学長らが森田嘉一理事長・総長を表敬訪問しました。

外国人大学とは、イタリア語やその他の言語教育(イタリア人が外国語や文化を学ぶ)に力を入れている国立の教育機関。シエナ外国人大学で設けられているコースは、大学正規コース(corsi di laurea triennale)、マスターコース(corsi di laurea magistrale)および外国人のための語学コース(イタリア語・文化コースcorsi di lingua e cultura italiana)などがあり、イタリア語・イタリア文化教育、外国におけるイタリア語・イタリア文化の振興、言語・文化交流、観光・企業における翻訳・通訳などの分野について学ぶことができます。

同大学との協定は、今回の訪問で森田理事長・総長が署名した協定書を持ち帰っていただき、シエナ外国人大学学長が署名後、締結となり、イタリアの新規協定大学となります。

懇談は終始和やかに進み、マウロ・モレッティ副学長は「貴学と国際交流協定を締結するに当たり、今回の訪問の機会をいただき、大変嬉しく存じます。国際交流協定を通して、学生交流のみならず、学術的な交流もしていきたい」とこれから始まる交流協定に向けた抱負を述べました。

前のページへ戻る

Page top