ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2013年9月27日

京都学生祭典実行委員が本学学長を訪問


 9月26日、第11回京都学生祭典実行委員会の代表が、松田武学長、下村秀則副学長を訪問し、今年の京都学生祭典への大学からの積極的な参加を呼びかけました。
 「京都学生祭典」は、2003年から毎年10月に行われている京都地域の大学生らが中心となって開催するお祭りで、京都府・京都市や経済界、地域、大学・短期大学が一体となって取り組んでいます。
 来る10月13日(日)に行われる今年の京都学生祭典では、「織りなす緑と新たな挑戦」というコンセプトを掲げ、京都に根付く祭となるように実行委員が一丸となり活動をしてきました。「環境への意識も高め、当日ゴミが出ることへの配慮もしっかりとしたいと思います。10年間で培ってきた織りなす緑に新たな糸を織り込めたことで、より一層魅力ある京都学生祭典に仕上がると思います」と、松田学長、下村副学長を前に今年の祭典にかける意気込みを熱く語ってくれました。

前のページへ戻る

 今年の企画内容を説明する副実行委員長の三浦直子さん(京都女子大学)
 今年の企画内容を説明する副実行委員長の三浦直子さん(京都女子大学)

前のページへ戻る

Page top