ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2017年3月27日

 第7回「言の葉大賞®」授賞式が3月25日(土)国立京都国際会館で開催され、今年3月に中国語学科を卒業した神田雅晴さんが、受賞者の通訳として出席しました。
 
 「言の葉大賞®」とは、手書きの文章を通して「思考」「表現」「創造」の3つの力を養い、コミュニケーション能力向上を目指す作文コンクール。小・中・高・大学の各部門や一般部門のほか、今回から海外部門が設けられました。
 
 神田さんは、シンポジウムや授賞式に同席し、海外部門で最優秀賞を受賞した、ベトナム系アメリカ人のオン・トゥ・ホアン・ルーさんを英語でサポートしました。

 神田さんは「京都国際会館は大舞台。受賞者挨拶の通訳ではとても緊張した。式前日にオンさんを京都案内するなど、事前に意思疎通が取れたので、うまく通訳できたと思います」と振り返り、今後について「英語講師として働きながら、これからも通訳活動を継続したい」と話しています。

神田さんのインタビューはコチラ▼
「KUFS PEOPLE」神田雅晴さん(2016年12月掲載)

前のページへ戻る

(左から)オンさん、神田さん
(左から)オンさん、神田さん

日本語訳されたオンさんの作品「Being a Vietnamese-American(ベトナム系アメリカ人であるということ)」を朗読する、女優の檀ふみさん
日本語訳されたオンさんの作品「Being a Vietnamese-American(ベトナム系アメリカ人であるということ)」を朗読する、女優の檀ふみさん

壇上で通訳する神田さん
壇上で通訳する神田さん

(左から)檀さん、オンさん、神田さん、作品翻訳を担当した国際教養学科・河上幸子先生
(左から)檀さん、オンさん、神田さん、作品翻訳を担当した国際教養学科・河上幸子先生

前のページへ戻る

Page top