ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2016年8月8日

8月5日から7日にかけて夏のオープンキャンパスを開催、合計2,958人の生徒とその保護者本学を訪れました。この3日間は37℃を超える猛暑日。参加者はタオルで汗を拭きながら、本学のユニークな授業やキャンパスの雰囲気を満喫しました。
森田記念講堂前では、学生スタッフや留学生たちが来場者をお出迎えし、皆さんをオープニング会場まで元気に誘導。ホールで行われたオープニングプログラムでは、参加型オリエンテーションや本学の取り組みについて解説、京都外大の特色をアピールしました。

3日間を通し、キャンパスツアーや在学生による相談ブースなどさまざまなプログラムが行われました。
大学の講義が体験できる「ミニ講義」では、高校とはまた違った形式の授業に出席者は興味深く耳を傾け、「エアラインイベント」では、CA内定の学生や航空業界就職を目指す学生たちが京都外大のエアライン業界就職に向けた取り組みを紹介。女子生徒を中心に多くの参加がありました。

この他教員・在学生による学科紹介、通訳パフォーマンス、スタジオでの写真撮影などが行われ、京都外大の魅力を十分に知ることができるオープンキャンパスでした。

強い日差しの中、多くの方々にご来場いただきまして誠にありがとうございました。
次回のオープンキャンパスは9月4日(日)。2016年度最後の開催となります。どうぞ皆さまご来場ください。

▼オープンキャンパスの詳細はコチラ▼
http://www.kufs.ac.jp/admissions/event/opencampus.html

前のページへ戻る

学生たちが皆さんをお出迎え
学生たちが皆さんをお出迎え

参加者の「ウォー!」という声で会場が響いた参加型オリエンテーション
参加者の「ウォー!」という声で会場が響いた参加型オリエンテーション

学生食堂「リブレ」では吹奏楽団が生演奏
学生食堂「リブレ」では吹奏楽団が生演奏

「ミニ講義」では大学の授業を体験
「ミニ講義」では大学の授業を体験

前のページへ戻る

Page top