ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2012年1月24日

 1月23日(月)~27日(金)(25日(水)を除く4日間)の12:35~13:05に、142教室で英米PSC(Peer Support Community)主催による「先輩に聞く派遣留学」と題した企画が行われました。派遣留学を通してさまざまな経験をしてきた先輩たちが、成功の秘訣や語学力アップだけではない留学の魅力を分かりやすく解説するというものです。
 初日の23日は、平畑亜紀さん(英米語学科・4年次生)がパワーポイントを使って発表しました。「ムリだと思うことも意識次第で乗り越えていける」と、自身が経験した留学先大学(カナダ・ダグラスカレッジ)の定めた語学能力試験の基準であるTOEFL iBT61点の壁をどのように越えていったかを教えてくれました。自らの志の高さが学びの意欲に比例したので、関心がある人はぜひチャレンジしてほしいと語る平畑さんに、参加者も大変興味を持って聞いていました。留学を通して培われたコミュニケーション力や積極性も、とても大きな財産だと笑顔で話してくれました。

前のページへ戻る

経験談を熱く語ってくれた平畑さん
経験談を熱く語ってくれた平畑さん

前のページへ戻る

Page top