ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2014年1月28日

 1月26日、留学生に日本文化を理解してもらおうと「第4回国際親善交流餅つき大会」(主催:京都西ロータリークラブ)が学生食堂リブレとリブレ前ピロティにて行われ、本学の留学生や学生、地域の小学生ら約180人が参加しました。
 参加者は声を掛け合いながら、石臼と杵を使って餅つきを楽しみました。つきたてのお餅はのり、きな粉などで思い思いに味わいました。
 書道師範の橋本阿依さん(英米語学科3年次生)指導のもと書道体験コーナーも開かれ、寒空の中でも熱気あふれる一日となりました。

前のページへ戻る

Page top