ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2013年5月23日

イタリア語学科主催講演会
「知の広場ー新しい時代の図書館の姿」


日時:6月6日(木)18:15 より19:45まで

プログラム:アンニョリ氏の紹介
         アンニョリ氏の講演(通訳付き)
         質疑応答

講演の案内:
 人々がしぜんと集い、学び、交流し、地域の活性化にも貢献しているーー世界にはそんな図書館がたくさんあります。アントネッラ・アンニョリ氏は、イタリアで長年にわたり公共図書館の計画や運営に携わり、来館者を増やして来たスペシャリスト。かつての修道院などの古い建物の雰囲気を活かしつつ改修し、照明などの備品にもこだわって、だれもが訪れやすくすごしやすい「知の広場」としての図書館を創り出しています。アンニョリ氏のお話から世界の図書館の現状を学び、いま求められる図書館のあり方、図書館がもつ可能性について、ともに考えてみませんか。

場所:京都外国語大学 1号館6階 161教室
   *1号館は、四条通に面した正門を入って、すぐ左側にあるあたらしい建物です

講師:アントネッラ・アンニョリ氏
    ボローニャ市図書館協議会理事、図書館アドバイザー、元サン・ジョヴァンニ図書館(ペーザロ)館長

申し込み:不要です(先着170名)

お問い合わせ:イタリア語学科 花本知子
           t_hanamoto@kufs.ac.jp  075-322-6191

前のページへ戻る

Page top