ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2015年1月19日

「プロジェクト・マティグアス」活動報告展



「プロジェクト・マティグアス」は、京都外国語大学がニカラグア国立自治大学(UNAN-Managua)とマタガルパ県NGO団体ANIDESと共同で行っている実践的地域研究プロジェクトです。

本展では、現在ニカラグア共和国マタガルパ県マティグアス郡で実施している考古学調査「プロジェクト・マティグアス」の経過を報告しました。第1次調査(夏期:2013年8月)、第2次調査(春期:2014年3月)、そして第3次調査(夏期:2014年8月)に行われたラスベガス遺跡での調査の様子や、ティエラブランカ村をはじめとするニカラグア各地での様子を写真にて紹介しました。普段なかなか目にすることのないニカラグアの一面をご覧いただけたことと思います。

「プロジェクト・マティグアス」の活動につきましては、HPBlogにて詳しくご紹介しております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

会期
平成27年1月19日(月)~1月31日(土)
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)、日曜祝日休館
※会期中は土曜日も開館

会場
京都外国語大学国際文化資料館(第二分館10号館4階)



前のページへ戻る

Page top