ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2011年8月4日

 今年度も駐日ニカラグア共和国大使館にて本学スペイン語学科の4年次生と3年次生の2名が参加します。
 本プログラムは昨年度より駐日ニカラグア共和国大使館(サウル・アラナ・カステジョン 閣下)と本学(森田嘉一理事長・総長)との間で「友好の証」としてスタートしたインターンシッププログラムです。
 本プログラムを通して外交の最前線の現場を体験することにより、将来グローバル社会で活躍できる人材育成を目指すものです。
 実習ではスペイン語はもちろん、英語も使って仕事を経験することによって大学で学んだ語学力を外交の現場で試す機会でもあります。また語学力のみならず、グローバル人材として必要なコミュニケーションスキルやマナーも習得されることが期待できます。
 なお実習終了後には成果報告会を開催しますので詳細決定次第、ホームページ上でお知らせします。(9月下旬予定)

以上

キャリアサポートセンター

前のページへ戻る

Page top