ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2012年12月13日

京都外国語大学大学院 第2回公開講演会
「私と音楽と異文化」


ほんとうの幸せとは、豊かさとはなにか──。
チベットと日本との文化や習慣の違いを学ぶなかから
異文化理解教育の重要性と可能性について
ともに考えてみませんか


講 師: バイマーヤンジン氏(チベット出身歌手)
日 時: 2013年(平成25年)1月21日(月)16:40~18:10
会 場: 京都外国語大学1号館7階小ホール(R171)
その他: 事前申込不要・参加費無料(どなたでもご参加いただけます)
主 催: 京都外国語大学大学院
問い合わせ先:京都外国語大学教務部分室(電話:075-322-6764)

【講師紹介】
チベットのアムド地方出身。チベットの大自然に育まれた力強い歌唱力とみずみずしい感性で、難関の中国国立四川音楽大学に入学し、西洋オペラを専攻。卒業後は同大学専任講師として教壇に立つ傍ら、中国各地で数多くのコンサートに出演。日本人男性と結婚して1994年に来日、チベットの音楽、文化を紹介するために各地でコンサートを行なう。ふるさとの子どもたちに教育の機会を提供したいと始めたチベットでの学校建設活動も大きな成果をあげ、現在は10校が開校。東日本大震災による被災地の支援活動、チャリティ活動も積極的に行なう。名前はチベット語ではベマヤンジェン、「ハスの花にのった音楽の神様」の意味。2009年、長岡市より「米百俵賞」を受賞。

前のページへ戻る

バイマーヤンジン氏
バイマーヤンジン氏

前のページへ戻る

Page top