ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

2012年3月9日

 今まで日本学生支援機構1種奨学金を貸与中に限り、派遣・認定留学中でも継続願を提出することにより貸与を受けることができましたが、2012年度からは2種奨学金も同様に継続して貸与をうけることができるようになりました。
 また、1種・2種とも休学中は休止届を提出しなければなりませんでしたが、継続願を提出することにより休学中も貸与を受けることができます。(貸与終期を限度として1年以内)
 なお、1種・2種併用採用の奨学生は併用での継続に限り留学期間中も貸与を受けることができますが併用奨学金のどちらか一つだけを継続することはできません。

<注意事項>
・派遣留学生で「日本学生支援機構からの奨学金(給費)」受給者を除く。
・短期留学奨学金との併用は不可。
・日本学生支援機構奨学金受給者に限る。
・休学留学先は外国の大学・大学院に限る

 留学奨学金継続を希望する学生は留学の2ヶ月前までに学生部へ申請してください。なお、詳しいことは直接学生部窓口までお問い合わせください。

学生部

前のページへ戻る

Page top