支部概要

  1. 校友会トップページ
  2. 東京支部
  3. 支部概要

支部へのお問い合わせ

東京支部

支部長ご挨拶

東京支部 支部長 利根川正則(S51年度卒)

東京支部 支部長 利根川正則

2020年、第32回東京オリンピックが開催されます。その年、東京支部は奇しくも同じ第32回目の「関東地区卒業生の集い」を迎えます。オリンピックは世界が注目する世紀の大イベント。東京支部はそんな栄えあるメガシティ「TOKYO」にその活動の場を置いています。

“外大らしい” 東京支部の取組みとは何か?東京支部は卒業生や就活に勤しむ後輩たちにどんな貢献やサポートができるのか?卒業生が集まってどんな協調体制を築くことができるのか?東京支部はそんな自問自答を繰り返し、多くの皆さんの協力のもとこれまで努力を重ねてきました。

東京支部が掲げるビジョンは「つなげる つながる 卒業生の絆と外大文化」。東京支部は卒業生同志が年代や学科を超えて有機的に繋がり連帯感をもつことができるよう、年一回の集い、小規模な仲間との集まり、インターネットやフェースブックを活用して、その架橋作業に果敢に取り組んでいます。

東京オリンピックに向けてTOKYOは更なる飛躍の高みを目指します。東京支部もそうありたいと願います。東京支部の存在意義はこれまで以上に大きく、期待も高まっていくものと考えるからです。東京支部は自ら掲げるビジョンを私たちのミッションとしてその達成に向けた取組みを一層加速させていきます。

最近の集いには、ポーランドやトルコ等の大使館の人たちをゲストとしてお招きしています。校友の皆さんとの交流はもとより、大学とも接点が増えることで、外大現役生が大使館等でのインターンシップや就職活動をより活発化してくれることを期待するものです。東京支部はキャリアサポート面での海外とのきっかけ作りにおいても、引き続き多くの在留公館に働きかけたいと考えます。


東京支部らしさを発揮しながら私たちは「卒業生と卒業生」、「卒業生と現役生」との間に連帯と信頼という橋をひとつひとつかけてまいります。「これからが本番」を向かえる東京支部を何卒よろしくお願い申し上げます。

支部概要


支部設立 1988年6月
支部長 利根川正則
支部長就任 2015年4月1日
ホームページ http://www.kufs-tokyo.com/