支部概要

  1. 校友会トップページ
  2. 滋賀支部
  3. 支部活動
  4. 活動報告
  5. 滋賀支部 第2回「びわこ研修」実施報告(2018年2月10日実施済)

支部へのお問い合わせ

滋賀支部

活動報告

2018年2月26日

滋賀支部 第2回「びわこ研修」実施報告(2018年2月10日実施済)

滋賀面積の1/6を占めるびわ湖は、460本の川が流れ込み、流れ出る川は瀬田川のみ、瀬田川、宇治川、淀川水系流域1450万人の命をささえるMother Lakeです。

京都のみ琵琶湖疎水で水を引き、鴨川に流入します。びわ湖の渡り鳥は21種類でラムサール条約登録湿地としての湿地再生が重要です。

びわ湖の渡り鳥DVD16分、日本語のナレーションに英語の字幕を入れ、4月頃完成予定です。次は韓国語、中国語での作成を予定しています。

びわ湖水系にすむ魚の種類は78種類その内外来種10種類で生物多様性保全が求められています。ヨシはチッソ・リンを吸収して水を浄化してくれ、貝類は水を透明化してくれる作用があります。もろこはヨシの根元手前で産卵、にごろ鮒はヨシの根元奥の方で産卵します。

ビワマスは川をさかのぼり産卵し、一生を終えます。SDGsの精神にもとづき、「持続可能なびわ湖環境に向けての課題」についての研修会となりました。

一覧へ |  次の記事へ >>