ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

本研究会は、将来の日本を背負って立つ若者に対して、少しでも良い英語教育を提供したいという願いを持つ杉本義美と鈴木寿一(2005年4月着任)によって、2005年秋に設立された。本研究会は、杉本准教授(当時)によって「より良い英語教育を考える会」と命名され、2005年11月23日に第1回例会が開催された。以来、年8回、4月、5月、6月、9月、10月、11月、1月、2月の各月の原則として最終日曜日の午後1時30分より午後5時過ぎまで(11月のみ午前10時30分から午後5時頃まで)、例会を開催している。

毎月、中学及び高校で優れた実践を展開中の英語教員を中心に、その他の校種(大学、小学校、塾など)の教員も講師として実践報告、ワークショップ、講演を担当し、参会者とともに熱心な質疑応答やディスカッションが行われている。会員数も年々増え、現在は200名を超えている。会員には、小中高大の教員の他、本学はじめ他大学の大学院生、英語教員を目指す学部生、塾や予備校教員まで多岐にわたっている。

幹事

  • 杉本 義美

過去の研究会・講演会

京都外国語大学・京都外国語短期大学 国際言語平和研究所

〒615-8558 京都市右京区西院笠目町6 TEL:075-322-6054 / FAX:075-322-6245 / E-Mail:お問い合わせフォーム

Page top