ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

すべて開く

2013年度(2013.4.1~2014.3.31)
開催年月日等 タイトル等 講師等
2013年7月17日 「The History of U.S. Nation-Building Overseas」
Jeremi Suri氏
(テキサス大学オースティン校 リンドン・B・ジョンソン・スクール・オブ・パブリック アフェアーズ教授)
【コメンテーター】
菅 英輝(京都外国語大学客員教授)
【コーディネーター】
クレイグ・スミス(京都外国語大学国 際教養学科長)
【第135回研究会】
2014年3月10日
「言語と平和」セミナー
「北東アジアの安全保障北朝鮮問題を中心として」 久保田 るい 氏(産経新聞外信部編集委員)
2012年度(2012.4.1~2013.3.31)
開催年月日等 タイトル等 講師等
【第134回 研究会】
2012年5月31日
「言語と平和」セミナー
「ぼくたちは見たーがざ・サム二家の子どもたち」
—パレスチナ問題について考える—
古居 みずえ 氏(ジャーナリスト)
2012年5月7日 関西日米交流フォーラム20周年記念シンポジウム
—戦後米国の広報文化外交の実践と理念—
題目と報告者
報告1:
広報文化外交としての原子力平和利用キャンペーン
報告2:
戦後日本における米国のパブリック・ディブロマシーと日米関係
報告3:
アメリカの広報文化外交の理念的基盤
(京都外国語大学 国際問題研究会共催)
報告者1:土家 由香 氏(愛媛大学教授)
報告者2:熊谷 俊樹(本学教授)
報告者3:佐々木 豊(本学教授)
討論者:松田 武(本学学長)
司会者:藤重 仁子 氏(森ノ宮医療大学講師)
2011年度(2011.4.1~2012.3.31)
開催年月日等 タイトル等 講師等
【第133回 研究会】
2011年12月14日
「言語と平和」セミナー(国際教養学科共催)
国連と国際法の役割 ~ポーランドの視点を交えつつ 山田 中正 氏(外務省参与)
【第132回 研究会】
2011年11月25日
「言語と平和」セミナー
北東アジアの安全保障について ~日本外交はこれで大丈夫なのか? 久保田 るり子 氏(産経新聞外信部編集委員)
【第131回 研究会】
2011年6月23日
「言語と平和」セミナー
国際平和協力に基づく活動について 鈴木 秀雄 氏(内閣府国際平和協力本部事務局 派遣担当参事官)
2010年度(2010.4.1~2011.3.31)
開催年月日等 タイトル等 講師等
【第130回 研究会】
2010年12月21日
「言語と平和」セミナー
地政学から見た日米同盟 ~北東アジアの緊迫と日本 秋元 千明 氏(日本放送協会(NHK)解説委員)
【第129回 研究会】
2010年7月1日
「言語と平和」セミナー
水俣病と世界の水銀汚染 —水俣病は終わっていない— 原田 正純 氏(医師・元熊本学園大学水俣学研究センター所長)
【第128回 研究会】
2010年6月8日
「言語と平和」セミナー
宗教と国際政治 —バチカンのグローバル化と国際協力— アルベルト・ボッターリ・デ・カステッロ 氏(駐日ローマ法王庁(バチカン)特命全権大使)
2009年度(2009.4.1~2010.3.31)
開催年月日等 タイトル等 講師等
2009年12月17日 京都外国語大学・ハバナ大学合同国際シンポジウム
(キューバ革命50周年/日本キューバ国交樹立80周年記念)
「キューバの存在価値と私たちの連帯の在り方」 伊高 浩昭 氏(ジャーナリスト・立教大学ラテンアメリカ研究所講師)
「キューバ革命50周年とその外交戦略」 ホセ・フェルナンデス・デ・コシーオ 氏(駐日キューバ大使)
「ラテンアメリカにおけるキューバ革命の反響」 カルロス・アルスガライ・トレト 氏(ハバナ大学教授)
ディスカッション
「キューバ革命50周年を顧みて」
(京都ラテンアメリカ研究所共催)
  • ホセ・フェルナンデス・デ・コシーオ 氏(駐日キューバ大使)
  • カルロス・アルスガライ・トレト 氏(ハバナ大学教授)
  • 伊高 浩昭 氏(ジャーナリスト・立教大学ラテンアメリカ研究所講師)
  • 【コーディネーター】
    大垣 貴志郎(本学教授)
【第127回 研究会】
2009年10月30日
「言語と平和」セミナー
言語を使っての外交:個人的体験
(平和教育研究会共催)
沼田 貞昭 氏(元在カナダ特命全権大使)
【第126回 研究会】
2009年10月2日
「言語と平和」セミナー
IAEAの課題と国際公務員への道
(平和教育研究会共催)
天野 之弥 氏(国際原子力機関(IAEA)次期事務局長)
【第125回 研究会】
2009年6月17日
「言語と平和」セミナー
現実論としての非武装戦略 ~「丸腰国家」コスタリカから考える
(平和教育研究会共催)
足立 力也 氏(コスタリカ研究家)
【第124回 研究会】
2009年6月4日
「言語と平和」セミナー
スペイン:中央と周辺民族主義 対立の構造(2) 新田 増(本学教授)
2008年度(2008.4.1~2009.3.31)
開催年月日等 タイトル等 講師等
【第123回 研究会】
2009年1月25日
「言語と平和」セミナー
スペイン:中央と周辺民族主義—対立の構造 新田 増(本学教授)
【第122回 研究会】
2008年11月28日
「言語と平和」国際シンポジウム
アメリカ新大統領と日米関係
(平和教育研究会・学内共同研究(永松代表)共催)
【パネリスト】
五百旗頭 真 氏(防衛大学校長)
石栗 勉(本学教授)
中村 仁 氏(読売新聞大阪本社代表取締役社長)
村田 晃嗣 氏(同志社大学教授)
【コーディネーター】
岩田 公雄 氏(読売テレビ報道局解説委員長)
【第121回 研究会】
2008年11月7日
「言語と平和」セミナー
メディアと戦争 秋元 千明 氏(日本放送協会(NHK)解説委員)
【第120回 研究会】
2008年10月9日
「言語と平和」セミナー
私の視点―北京五輪考 川口 榮一(本学教授)
【第119回 研究会】
2008年5月30日
「言語と平和」セミナー
プーチンとメドベージェフ —ロシア政治と社会を読み解く—
(平和教育研究会共催)
中村 逸郎 氏(筑波大学大学院教授)

京都外国語大学・京都外国語短期大学 国際言語平和研究所

〒615-8558 京都市右京区西院笠目町6 TEL:075-322-6054 / FAX:075-322-6245 / E-Mail:お問い合わせフォーム

Page top