ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

すべて開く

2018年度(2018.4.1~2019.3.31)
開催年月日等 タイトル等 講師等
2018年12月18日 日本外交:その軌跡と現在 中山 泰則 氏(公益財団法人日本国際問題研究所所長代行)
2018年11月7日 移民に直面するヨーロッパ マキシム・タンドネ 氏(フランス内務省総監)
2018年10月2日 The Denuclearization of the Korean Peninsula ブルース・カミングス 氏(シカゴ大学歴史学部教授)
2018年7月5日 国際政治 高木 哲雄 氏(公益財団法人日本国際問題研究所事務局長兼専務理事)
2017年度(2017.4.1~2018.3.31)
開催年月日等 タイトル等 講師等
2018年1月16日 米国の内政と外交:トランプ政権について 舟津 奈緒子 氏(公益特殊法人 日本国際問題研究所 研究員)
2013年度(2013.4.1~2014.3.31)
開催年月日等 タイトル等 講師等
2013年7月17日 「The History of U.S. Nation-Building Overseas」
Jeremi Suri氏
(テキサス大学オースティン校 リンドン・B・ジョンソン・スクール・オブ・パブリック アフェアーズ教授)
【コメンテーター】
菅 英輝(京都外国語大学客員教授)
【コーディネーター】
クレイグ・スミス(京都外国語大学国 際教養学科長)
【第135回研究会】
2014年3月10日
「言語と平和」セミナー
「北東アジアの安全保障北朝鮮問題を中心として」 久保田 るい 氏(産経新聞外信部編集委員)
2012年度(2012.4.1~2013.3.31)
開催年月日等 タイトル等 講師等
【第134回 研究会】
2012年5月31日
「言語と平和」セミナー
「ぼくたちは見たーがざ・サム二家の子どもたち」
—パレスチナ問題について考える—
古居 みずえ 氏(ジャーナリスト)
2012年5月7日 関西日米交流フォーラム20周年記念シンポジウム
—戦後米国の広報文化外交の実践と理念—
題目と報告者
報告1:
広報文化外交としての原子力平和利用キャンペーン
報告2:
戦後日本における米国のパブリック・ディブロマシーと日米関係
報告3:
アメリカの広報文化外交の理念的基盤
(京都外国語大学 国際問題研究会共催)
報告者1:土家 由香 氏(愛媛大学教授)
報告者2:熊谷 俊樹(本学教授)
報告者3:佐々木 豊(本学教授)
討論者:松田 武(本学学長)
司会者:藤重 仁子 氏(森ノ宮医療大学講師)
2011年度(2011.4.1~2012.3.31)
開催年月日等 タイトル等 講師等
【第133回 研究会】
2011年12月14日
「言語と平和」セミナー(国際教養学科共催)
国連と国際法の役割 ~ポーランドの視点を交えつつ 山田 中正 氏(外務省参与)
【第132回 研究会】
2011年11月25日
「言語と平和」セミナー
北東アジアの安全保障について ~日本外交はこれで大丈夫なのか? 久保田 るり子 氏(産経新聞外信部編集委員)
【第131回 研究会】
2011年6月23日
「言語と平和」セミナー
国際平和協力に基づく活動について 鈴木 秀雄 氏(内閣府国際平和協力本部事務局 派遣担当参事官)

京都外国語大学・京都外国語短期大学 国際言語平和研究所

〒615-8558 京都市右京区西院笠目町6 TEL:075-322-6054 / FAX:075-322-6245 / E-Mail:お問い合わせフォーム

Page top