ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

学内共同研究

本学の「教育力」を高めることを目的として、複数の教職員が教育方法に関わる研究課題について、学内公募により選定された共同研究です。

すべて開く

2017年度新規採択一覧
研究代表者 教育研究課題名
相川 真佐夫 海外語学研修の成果と動機づけへの効果に関する研究—国立マレーシア科学大学における短期留学を事例として—
池田 昭 グローバル化時代に対応する被爆者証言の多言語化実践の効果検証と学びのモデル構築
石川 保茂 授業・授業外学習でのアクティブラーニングを評価するシステムと方法論の開発・実践
影浦 亮平 アジアにおけるコミュニティ・エンゲージメントの研究
クレイグ・スミス アジアに於ける多文化交流を観光振興により実現する為の縦断的・横断的研究
佐々木 伸一 文化人類学の「地域経営」参画に関する調査研究—ダイアローグの場の生成を通じて
中嶋 大輔 組織構成とガバナンスの視点から考察したスポーツイベントマネジメント
中川 亮平 合弁戦略から生じる副次的戦略の合理性に関する実証的・理論的研究
早瀬 明 広島・長崎の原爆関連四施設に於ける海外訪問者に対する多言語によるアンケート調査の実施とその分析結果に基づく改善提言
藤枝 善之 映画に現れる英米豪加の言語および文化の比較研究
堀川 徹 ウズベキスタン共和国における博物館収蔵物と地域課題に関する実践的研究
南 博史 世界平和に貢献するグローバル人材の育成のための教育連携モデルづくり—京都外大・中米大学間の教育連携ネットワーク構築に向けて—
村山 弘太郎 日本人学生・留学生協働での観光産業におけるケースメソッド構築に関する研究
2016年度新規採択一覧
研究代表者 教育研究課題名
石川 保茂 授業・授業外学習でのアクティブラーニングを評価するシステムと方法論の開発・実践
中川 良雄 ネイティブ/ノンネイティブ教員の連携・協働による優れた外国語授業創出のデザイン
池田 昭 グローバル化時代に対応する被爆者証言の多言語化実践の効果検証と学びのモデル構築
佐々木 伸一 Business Anthropologyの日本的展開に関する研究
中嶋 大輔 組織構成とガバナンスの視点から考察したスポーツイベントマネジメント
南 博史 世界平和に貢献するグローバル人材の育成のため教育連携モデルづくり
相川 真佐夫 海外語学研修の成果と動機づけへの効果に関する研究
堀川 徹 ウズベキスタン共和国における博物館収蔵物と地域課題に関する実践的研究
藤枝 善之 映画に現れる英米豪加の言語および文化の比較研究
早瀬 明 「建学の精神」を具現化するためのカリキュラムの開発、及び、カリキュラム運用の管理支援体制の確立
2015年度新規採択一覧
研究代表者 教育研究課題名
石川 保茂 言語スキル習得型オープンオンラインコースを実現する学習モデルと支援システムの研究
南 博史 言語と博物館を通じた実践的地域研究と日本語教育連携モデルの構築
2014年度新規採択一覧
研究代表者 教育研究課題名
河上 幸子 外国語学部における学生参加型授業の構築
佐々木 伸一 高大連携におけるコミュニケーション教育の研究
石川 保茂 モバイルソーシャルラーニングを最適化する支援システムと学習カリキュラムの研究
2013年度新規採択一覧
研究代表者 教育研究課題名
齋藤 榮二 小・中英語教育における接続を最適化する自己調整学習能力育成システムの開発・実践
長谷 邦彦 被爆体験の世界化における言語翻訳の意義
石川 保茂 ブレンデッドラーニングを増幅化するモバイルソーシャルラーニングシステムの研究
藤枝 善之 映画に現れる英米文化の表象および英語のデータベース構築と活用の試み

教育メソッド・教育コンテンツ研究

すべて開く

2017年度新規採択一覧
研究代表者 教育研究課題名
彌永 史郎 ポルトガル語動詞の統語情報:データベースソフト(FileMaker Pro, FileMaker Go)を用いた汎用電子化動詞用法辞典の開発
上田 寿美 ポルトガル語動詞活用音声付き動画フラッシュカードの作成
小倉 博史 ロマン諸語の統一教科書作成
アーロン・キャンベル Implementing Positive Community Engagement Activities to Increase Motivation and Support for Extensive Reading and Educational Development at Kyoto University of Foreign Studies
倉田 誠 オンラインによる英日同時学習の遠隔タンデムプログラムの開発
ロマン・ジョルダン Adapting The Neurolinguistic Approach to the CEFRL
杉本 義美 新TOEIC受験Strategyを育成する学内オリジナル教材開発
立岩 礼子 世界を多角的に理解するための京都外大オリジナル総合教材の作成
イアン・デイヴィ Building on the work of our first year of research to develop an effective and robust sustainable development framework to create opportunities for KUFS to realize cost savings, positive PR and brand image, improved curriculum and learning, and community engagement initiatives
中西 久実子 『みんなの日本語中級』『みんなの日本語初級』語彙e-learning教材の開発・運用に関わる学習効果と日本語学習者の意識の変化
ラシェル・メイヤー Self-regulated learning to enhance autonomous learning
山本 玲子 国際社会で通用する判明度の高い英語発音のための教授法開発:大学生・教員に対する「英語発音」及び「英語発音指導法」の効果的な指導
2016年度新規採択一覧
研究代表者 教育研究課題名
杉本 義美 到達目標達成のための基礎力強化を狙ったTOEIC受験Strategyを育成する学内オリジナル教材開発のための研究
舟杉 真一 新BSL二言語同時学習の構築と教材の作成
アンディ・クラーク Genre based pedagony in Academic Writing
ラシェル・メイヤー The effects of tracking on autonomy and self-direccted learning
磯谷 一美 部署別英語対応マニュアル及び英語対応自学自習アプリの開発
ユイス・バユス 異文化コミュニケーション能力向上のためのオンライン協調学習メソッド開発
小倉 博史 ロマン諸語の統一文法教科書作成
倉田 誠 SNSを使ったLanguage Exchange に関する研究
アーロン・キャンベル Aiming to Strengthen the KUFS Extensive Reading Program Through Increased Motivation, Support and Community Engagement
藤倉 なおこ 自律的動機づけを高めるライフ・キャリアデザイン科目の設計—国際教養学科・初年次教育における仕掛け作りとワークブック作成を中心に
坂本 季詩雄 平和教育の枠組みで、アクティブ・ラーニングをコース・ワーク化する
イアン・デイヴィ Aiming to find ways of helping KUFS present a good example of how sustainable development can be applied across it's curriculum, campus life, and it's community engagement
中西 久実子 中級日本語学習者のためのe-learning教材の運用と学習効果の検証
影浦 亮平 日本の大学における神経言語学的アプローチ(ANL)を活用したフランス語教育の可能性
荘中 孝之 コミックを中心とする多言語翻訳作品の収集・公開とそれを活用した翻訳授業モデルの構築
上田 寿美 ポルトガル語動詞活用のフラッシュカード作成
2015年度新規採択一覧
研究代表者 教育研究課題名
久保 哲男 文化をあるく:WWBC Project —多言語DVD教材制作—
佐々木 伸一 教育メソッド、グローバルネットの生成に其づく教育に関する研究
北川 幸子 中級日本語学習者のための語彙学習e_learning教材の開発・運用と学習効果の検証
河上 幸子 自律的動機づけを高めるライフ・キャリアデザイン科目の設計
アーロン・キャンベル 外大での多読プログラムの向上を目指して
牛島 万 世界の平和教育の実態と本学の教育メソッドに関する総合研究
クレイグ・スミス 授業外における協調学習を活性化する方法論に関する研究
2014年度新規採択一覧
研究代表者 教育研究課題名
岡本 信照 スペイン語慣用句習得ワークブックの開発と評価
久保 哲男 統合的多言語型日本文化学習教材(DVD)コンテンツ開発に向けて
坂本 季詩雄 平和教育の枠組みで、アクティブ・ラーニングをコースワーク化する
杉本 義美 語学検定試験の公式到達目標値達成のための基礎力強化を狙った学内オリジナル教材の開発のための研究
中西 久実子 中級日本語学習者のための語彙学習アプリの開発とその学習効果
畑田 彩 文系学部における一般教養としての環境学の構築
石川 保茂 第2外国語科目「英語Ⅲ-1、Ⅳ-1」用ワークブックの開発と評価
早瀬 明 原爆被爆者の証言を翻訳する授業に対する参考資料集の制作

森田基金国際共同研究

本学における海外との共同研究活動をより活発にすることを目的として学内公募により選定された研究です。

すべて開く

2017年度新規採択一覧
研究代表者 教育研究課題名
由井 紀久子 日本文化への理解と関心を深める授業の開発と研究
久保 哲男 日本文化・日本語学習者のための多言語対応日本語教材の製作
シルヴィオ・ヴィータ 近代日本のイタリア発見—メディアと「知」
2016年度新規採択一覧
研究代表者 教育研究課題名
クレイグ・スミス アジアに於ける多文化交流を観光振興により実現する為の縦断的・横断的研究
久保 哲男 日本文化・日本語学習者のための多言語対応日本語教材の製作
シルヴィオ・ヴィータ 近代日本のイタリア発見—メディアと「知」

学内研究員

「外国語学、人文科学、社会科学、自然科学等に関する学際的研究・調査で学術・文化の向上及び世界の平和に寄与するもの」に関連した内容の研究テーマについて選定された研究です。

すべて開く

2017年度新規採択一覧
氏名 研究テーマ
伊藤 秋仁 1930年代のブラジルにおける労働政策の外国人移民に対する影響
牛島 万 グアム・北マリアナ諸島におけるスペイン言語文化遺産と記憶化—チャモロ語とスペイン語の比較研究、および紛争時における言語文化的相克と順応性を中心に—
梶川 裕司 自己実現概念の学校教育への影響に関する研究
香戸 美智子 イギリス四地域の人集団と科学に関する歴史的及び現代社会学的考察
河上 幸子 欧米移民社会に関する人文・社会科学の融合的研究
河野 弘美 レディー・ワイルドとフローレンス・ナイチンゲールの公共性の広がり
朱 一星 ジョン・デフランシスChinese Language:Fact and Fantasy.(University of Hawaii Press.1984)の第八章“The Ideographic Myth”の翻訳と周辺調査
菅野 瑞治也 決闘からスポーツへ—私闘とヒロイズムの文化史—
杉本 義美 小学校英語教員養成に関わるカリキュラム及び授業会改善の研究
住田 育法 アフロ・ラテンアメリカン文化交流の展開に関する研究
竹内 俊隆 北極海とアジア太平洋の平和と安定
田中 道治 Fluency向上のための語彙学習教材開発
東南 隆光 中国主要都市大学におけるキャリア支援の実態研究
根本 宮美子 女性リーダーのキャリア形成と企業ガバナンス・労働市場構造の影響
梅本 直 本学におけるコミュニティーを活用した支援(Ⅱ)—居場所づくりのためのグループ活動—
花本 知子 イタリアにおけるサマータイム制度の変遷
ユイス・バユス 日本における再生可能エネルギー団体の役割
東 自由里 核兵器廃絶論争と広島平和記念資料館リニューアル・プロジェクト
樋口 穣 絵葉書による京都市域景観変化解読の試み
福原 啓郎 魏晉心性史試論
藤本 幸治 豪コミック史に残したフランク・ジョンソンの影響
堀川 徹 中央ユーラシアにおける民族形成とイスラーム化
彭 飛 『日本文化を紹介する事典』の編纂及び漢字圏学習者の日本語学習に関する調査
南 博史 アメリカ地中海メキシコ~コスタリカ沿岸交易の研究
村山 弘太郎 菊御紋の史的研究
安木 真一 CLILとACTIVE LEARNINGを用いた大学英語授業の枠組作成の研究
吉田 真美 学習者の自立性を伸ばす効果的なリテラシー教育のありかた—小学校から大学までの英語リーディング指導の効果と課題—
2016年度新規採択一覧
氏名 研究テーマ
伊藤 秋仁 リオデジャネイロにおける都市労働力としてのポルトガル人移民
彭 飛 日本語の「テイル」構文と中国語との対照研究
藤本 幸治 豪州における戦後のコミックカルチャーの発展
杉本 義美 小学校英語教科化に向けた専門性向上に関わる課題及びプログラム開発
國司 航佑 ベネデット・クローチェと戦前戦中の日本
根本 宮美子 グローバル生産の困難:日系自動車部品企業の現地経営とジェンダー構造
口中 治久 通訳ボランティアとクールシニアのコラボによる若者の英語力向上と健康長寿社会の構築
東南 隆光 中国主要都市大学におけるキャリア支援の実態研究
花本 知子 イタリアおよび日本における夏時間制度の変遷
樋口 穣 写真絵葉書は「京名所」をどうとらえたか
村山 弘太郎 「菊御紋」の史的研究
竹下 ルッジェリ・アンナ 京都の尼門跡寺院の研究—臨済宗の寺院を中心にして—
河野 弘美 レディー・ワイルドとナイチンゲールのサロン文化研究
南 博史 中米アメリカ地中海地域沿岸交易の研究
香戸 美智子 英国における国家及び民族概念の分析と教育実践への応用
梅本 直
(宇野 沙知子)
本学におけるコミュニティを活用した支援(Ⅰ)—居場所づくりのためのグループ活動—
堀川 徹 14~16世紀の中央ユーラスアにおける民族形成
吉田 真美 英語リーディング指導における長期的学習過程と効果的な指導法:小学生の文字指導から大学生のセルフリーディングプロジェクト指導まで
梶川 裕司 自己実現概念の社会諸領域への影響に関する研究
住田 育法 ポルトガル語圏諸国共同体(CPLP)主要国の教育政策比較研究
中山 智子 学内語学統一試験の結果分析による学力の検証
福原 啓郎 六朝時代における「社」の研究

(  )内の氏名は、共同研究者

2015年度新規採択一覧
氏名 研究テーマ
村上 正行 カフェトークの継続的な運営と教員の意識変容
根本 宮美子 北米および中国日系自動車産業現地経営と労働慣行不均等構造について
中川 亮平 日本の企業行動の二律背反を緩和させる諸政策の研究
伊藤 秋仁 ブラジルのヨーロッパ人植地におけるナショナリズムの変遷
齋藤 榮二 日本人英語学習者の間違いやすい英語表現の研究
國司 航助 イタリア文学史の完成と「解体」
渋谷 良方 英語形容詞の語彙と構文の豊富さの通時的変化に関する量的研究
平山 弓月 フランス挿絵本・活版印刷本の美:ルイ・ジュウの仕事
平野 嘉彦 諸外国の柔道練習生の実態調査
彭 飛 日中対照言語研究(テキスト編集、中国日本語学科調査)
樋口 穣 絵葉書による京都市域景観変化解読の試み
中嶋 大輔 まちづくりとスポーツの事例研究
西村 政洋
(中曽 和美)
中小規模大学職員のヒューマン・リソース・マネジメント
堀川 徹 14~16世紀の中央ユーラシアにおける民族形成
福井 直秀 主として1945年から1955年の子ども用図書で「とんち」がどのように認識、表現されたか
齋藤 信夫 大学生の就職活動における自己意識とキャリア教育
福原 啓郎 魏晉時代における「社」の研究
藤本 幸治 戦後の米国および豪州におけるパルプ雑誌(コミック)の発展
杉本 義美 英語教員養成におけるcan do statementsを活用した授業の構築とその成果(継続)
三角 美次 アンジュウ公ルネの足跡を求めて(継続)
萬谷 和歌子 天草エアラインにみる今後の地域航空会社と空港運営のあり方
シルヴィオ・ヴィータ バチカン図書館所蔵マレガ文書から見る近世・近代日本の宗教文化(継続)
住田 育法 ポルトガル語圏ブラジルの民主主義と社会正義実現の軌跡
香戸 美智子 英国の国家民族概念とディヴォリューションの分析
口中 治久 ボランティア活動による学生の市民性育成
梅本 直
(宇野 沙知子)
発達障害学生の支援ー学生向けリーフレットの作成
梶川 裕司 自己実現研究の現状と今後の展望に関する研究
南 博史 中米アメリカ地中海地域沿岸交易の研究

(  )内の氏名は、共同研究者

2014年度新規採択一覧
氏名 研究テーマ
伊藤 秋仁 ブラジルにおける移民の社会上昇と人種的不平等の通史的検証
シルヴィオ・ヴィータ バチカン図書館所蔵マレガ文書から見る近世日本の宗教文化
モイゼス・カルヴァーリョ 語学学習に関する認識論的信念における留学経験の影響
佐々木 伸一 中国民俗宗教における霊的体験と身体性に関する宗教人類学的研究
杉本 義美 英語教員養成におけるcan do statementsを活用した授業の構築
住田 育法 新興国ブラジル左派政権のポピュリズムと民主主義の展開
中嶋 大輔 まちづくりとスポーツの事例研究
根本 宮美子 在米日系企業の現地雇用と経営をめぐる問題
花本 知子 イタリアにおける夏時間制度の変遷(継続)
樋口 穣 絵葉書による京都市域景観変化解読の試み(継続)
平山 弓月 フランス挿絵本・活版本の美:ルイ・ジュウ Louis Jouの仕事
福田 京一 ハリウッド映画とメロドラマ(継続)
藤本 幸治 グラフィックノベルは日豪大衆文化にどう影響したか。
彭 飛 通訳翻訳特訓の教材作成及び中国の大学における日本語教育の調査
三角 美次 アンジュー公ルネ善良王の足跡を求めて
香戸 美智子 異文化理解としての英国の国家概念分析と教育実践への応用
平野 嘉彦 アジア地域の柔道練習生の現状
アーロン・キャンベル
(谷村 緑、アンディ・クラーク、イアン・デイヴィ、吉田 真美)
英語多読プログラムの充実に向けて: 教育効果と効果的な指導法への示唆を探る
三崎 武 日本語・中国語弁論大会にみる日中友好交流について
東南 隆光 国内外インターンシップ制度の比較研究
下松谷 勤 教材開発及びPBL(Problem Based Learning)の実現
齋藤 信夫 大学生の就職活動における自己意識とキャリア教育について
梅本 直 実践研究3 —発達障害学生の支援—
西村 政洋
(中曽 和美)
中小規模大学職員のヒューマン・リソース・マネジメント

(  )内の氏名は、共同研究者

2013年度新規採択一覧
氏名 研究テーマ
伊藤 秋仁 ブラジルの人種的不平等の歴史と現状の研究
シルヴィオ・ヴィータ 大航海時代の布教活動から見る日本の宗教文化
大橋 成光 オーストリア=ハンガリー 二重君主制成立までの道(2)
佐々木 伸一 中国東北部における死者と生者の民俗宗教的関係について
朱 一星 現代漢字の性質・体系に関する文字論的記述
住田 育法 現代ブラジルにおける政治指導者のカリスマ性研究
筒井 友弥 話法詞vielleichtとの共起に見られる心態詞jaの意味・機能について
中嶋 大輔 競技スポーツの普及と競技力向上施策についての国際比較及び検討
畑田 彩 文系および教育学部における一般教養科目としての環境学の構築
花本 知子 イタリアにおける夏時間制度の変遷
樋口 穣 絵葉書による京都市域景観変化解読の試み
平山 弓月 フランス19世紀美食文化
福田 京一 ハリウッド映画とメロドラマ
藤本 幸治 戦後の日米絵画小説に視る社会情勢の分析と教育指導への応用
彭 飛 中国・日本の社会、文化、経済領域の新語における日本語訳・中国語訳の研究
南 博史 中米コスタリカにおける考古学予備調査 ~フィールドにおける考古学、博物館活動を通した地域貢献および学生教育を目指して~
李 小龍 中日古典小说命名方式对比研究
吉田 真美
(相川 真佐夫)
小学校英語指導プロジェクトが学生の意識及び指導技術に与える影響:横断的及び縦断的調査からの質的考察
給田 佳名子 退学問題における本学の現状と課題に関する考察
野坂 康仁 教科「情報」の今後と高等教育機関における情報教育の連携
下松谷 勤 教材開発及びPBL(Problem Based Learning)の実現
齋藤 信夫 大学生の自分さがしと就職について
梅本 直 実践研究2 —発達障害学生の支援—
西村 政洋
(中曽 和美)
中小規模大学職員のヒューマン・リソース・マネジメント

(  )内の氏名は、共同研究者

京都外国語大学・京都外国語短期大学 国際言語平和研究所

〒615-8558 京都市右京区西院笠目町6 TEL:075-322-6054 / FAX:075-322-6245 / E-Mail:お問い合わせフォーム

Page top