ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

成績評価の基準

授業科目の成績評価は、100点を満点として評価し、 60点以上を合格、 59点以下を不合格とする。また、授業にほとんど出席せず、かつ点数評価に不可欠なリポートの未提出又は試験の未受験により、履修放棄とみなされた場合、 当該科目は失格(評価はF)とする。

学生各自が履修した授業科目の評価については、 下表の記号で示し、 成績証明書を発行する。 この証明書には単位数も併せて記載する。

成績評価 評価記号
100点~90点 A+
89点~80点 A
79点~70点 B
69点~60点 C
59点~0点 D
失格 F

※登録取消をした科目は、成績表にWで記載する。ただし、成績証明書には記載しない。

修士論文審査基準

修士論文の審査にあたっては、以下の項目が評価の基準となる。

  1. テーマの設定及び研究方法が先行研究を踏まえている。
  2. 研究資料である文献の分析・解釈が的確であり、且つ、表現・表記が論理的に展開し、論旨に明確性と一貫性がある。
  3. 資料又はデータが的確に収集・処理されている。
  4. 既存の研究に独自の知見を加えている。

Page top