京都外国語大学 国際貢献学部 Be a Changemaker

Menu

COMMUNITY ENGAGEMENT - コミュニティーエンゲージメントとは

本気の挑戦だから
失敗も前進になる。
国際貢献学部の核となる学び「コミュニティーエンゲージメント」は、世界中の地域社会を活動の場に、コミュニティー(地域)の人々との協働を通じて、共通する課題解決に取り組むプロジェクト。一般的な実習ではなく実社会という現場での活動です。それだけに、誰もが挫折や失敗を経験するタフな挑戦になることが予想されますが、その経験がみなさんを何倍にも成長させると確信しています。

プログラム一覧Program List

  • COMMUNITY ENGAGEMENT 01

    国立マレーシア科学大学と連携大学の講義 + ペナンでの実務を体験するプログラム
    京都外国語大学マレーシアキャンパスが設置されている、国立マレーシア科学大学(USM)に留学。マレーシアの観光・社会事情などについて、大学の講義(全て英語)で学んだ後、公共施設や福祉施設で実務を体験します。(海外5週間)もっと詳しく見る

    実習先国

    • マレーシア
  • COMMUNITY ENGAGEMENT 02

    オーストラリアの大学で
    英語力を磨き、
    地域貢献に取り組む
    午前中は総合的英語プログラムで実践的な英語力を強化します。午後からは、教育・ビジネス・観光など、様々な分野に分かれフィールドリサーチやボランティアワークなど、キャンパスの外でコミュニティーエンゲージメントを実施します。
    (海外6週間)

    実習先国

    • オーストラリア
  • COMMUNITY ENGAGEMENT 03

    カナダの企業でインターンシップ
    企業活動のグローバルな
    可能性を探る
    カナダ・トロントにおいて、現地企業で就業・実務体験を積むプログラムです。テーマに基づいて、現地でリサーチやマーケティングを行い、グローバルな視点でのビジネスを考えます。
    (国内1週間・海外6週間)

    実習先国

    • カナダ
  • COMMUNITY ENGAGEMENT 04

    課題解決を目的に
    アジア太平洋地域で
    ビジネス研修
    企業が実際に取り組んでいる業務について、シンガポールの大学生と協働で課題解決に取り組みます。その後、タイ、オーストラリアにある企業でインターンシップを実施。現場を体験しながらさらに課題解決に挑戦します。
    (海外1+4週間)

    実習先国

    • シンガポール
    • タイ
    • オーストラリア
  • COMMUNITY ENGAGEMENT 05

    海外でインターンシップを
    体験しながら
    地域の観光政策に貢献
    グアム(アメリカ)にある旅行会社の現地事務所(ランドオペレーター)にて就業体験を実施。業界研究に加え、旅行商品の開発のほか、マーケティングに関する実践的なスキルを身につけます。地域の観光政策にも貢献するプログラムです。
    (国内3週間・海外2週間)

    実習先国

    • アメリカ
  • COMMUNITY ENGAGEMENT 06

    旅行業務に携わり
    観光ニーズ調査と
    マーケティングを実施
    国内での事前研修で、旅行業務の知識を修得。その後、ベトナムの現地事務所(ランドオペレーター)にて旅行業実務を体験します。また、現地において、観光目的のニーズ調査やマーケティングを実施します。
    (国内3週間・海外2週間)

    実習先国

    • ベトナム
  • COMMUNITY ENGAGEMENT 07

    海外企業インターンシップを
    体験し、香港の大学生との
    課題解決に取り組む
    タイ、シンガポール、オーストラリアの企業においてインターンシップに従事し、異文化組織におけるコミュニケーションなどの課題解決に取り組みます。その後、香港に移り、現地の大学生と共にテーマに沿ってビジネス研修を行います。
    (海外4+1週間)

    実習先国

    • タイ
    • シンガポール
    • オーストラリア
    • 香港
  • COMMUNITY ENGAGEMENT 08

    外国人に人気の温泉地で
    観光まちづくりを学ぶ
    外国人観光客からも人気の高い温泉街でのインターンシップに参加。外国人へのおもてなしの現場に立ち会いながら接客に必要な語学力を磨くほか、グローバルな視点から地域振興や観光地経営について理解を深めていきます。
    (国内6週間)

    実習先国

    • 日本
  • COMMUNITY ENGAGEMENT 09

    中米ニカラグアの大学と共同で
    実践的地域研究を行う
    ニカラグア国立自治大学およびエルサルバドル工科大学と共同で遺跡整備事業や地域研究に取り組みます。単に遺跡を発掘するのではなく、文化財という国の資産をどのように活用し地域の発展に活かすのか、その施策について考察します。
    (海外5週間)

    実習先国

    • ニカラグア
  • COMMUNITY ENGAGEMENT 10

    京都の伝統と文化を体験から
    学ぶ京都研修プログラム
    京友禅に代表される、京都の伝統産業の歴史に触れながら、京文化の発信力を身につけます。1週間の伝統産業研修の後、老舗旅館でのインターンシップを実施。実務以外に「和食」の知識や「おもてなし」についても考察します。(国内5週間)

    実習先国

    • 日本
  • COMMUNITY ENGAGEMENT 11

    地域のコミュニティーに深く
    関わり地域観光政策に貢献
    山陰地方・京丹後の現状を理解しながら、課題解決に取り組みます。伝統産業として代表的な高級絹織物「丹後ちりめん」をはじめ、地元の産業や農業の現場を訪れ、観光資源についても考察。地域活性化の施策を提案します。

    実習先国

    • 日本
  • OFF-CAMPUS PROGRAM

    京都のユネスコスクール加盟校
    を訪れワークショップを展開
    ユネスコスクール支援大学間ネットワーク(ASPUnivNet)を活かし、京都のユネスコスクール加盟校に向けて、教育支援を行うプログラムです。グローバル社会に向けた、英語力強化など、学生自ら企画・実践します。

    実習先国

    • 日本
  • OFF-CAMPUS PROGRAM

    世界各国の諸問題について
    実現可能な解決策を考える
    「模擬国連」
    Japan University English Model United Nations(JUEMUN)では、国連会議をシミュレーションしながら、参加者が加盟国の各代表となり、担当国の政策についてのスピーチや、他国との議題に関する交渉を通して決議案を作成します。会議はすべて英語で行われます。

    実習先国

    • 日本
  • OFF-CAMPUS PROGRAM

    国連本部や政府機関で
    外交の現場を知る
    ニューヨークの国連本部や国連日本政府代表部などの政府機関、新聞社などでレクチャーを受け、外交交渉の現場を体感。さらにアメリカの大学生とともにグローバルな諸課題を学ぶことで、国際人としての資質を養います。

    実習先国

    • アメリカ
  • OFF-CAMPUS PROGRAM

    平和のコミュニティーを
    築くために
    劣悪な住環境を改善
    貧困による住環境問題の解決をめざす国際ボランティア団体「Habitat for Humanity Japan」による、建築ボランティアプログラム。支援を必要とする国を訪れ、劣悪な環境に暮らす人々の家を建築・修復します。

    実習先国

    • 世界約70カ国
  • OFF-CAMPUS PROGRAM

    日本文化を発信し
    観光ニーズを調査する
    日本とフランスの学術交流促進を目的とした「ストラスブール大学日仏大学会館」において、日本文化を広く知らせることを目的に、イベントを企画・開催。また、日本観光をテーマにマーケティング活動を行います。

    実習先国

    • フランス
  • OFF-CAMPUS PROGRAM

    京都から日本へ、日本から世界
    へ様々なアイデアを発信
    よりよい社会をめざし、アイデアを世界に向けて発信しているのが、「TEDxKyoto」。このプログラムでは、主に企画力とプレゼンテーション力を徹底的に磨き、グロバール社会で生き抜く力を養います。

    実習先国

    • 日本
  • OFF-CAMPUS PROGRAM

    アジアの様々な国の大学生と
    ともに各種プログラムに参加
    APUCEN(アプセン:アジア太平洋大学−地域連携ネットワーク)に加盟する大学の学生と共同で、各種プログラムに参加します。台風による被災地の村おこしの支援をはじめ、環境、防災、医療など幅広い分野で国を越えた協働を体験します。

    実習先国

    • アジア諸国

※COMMUNITY ENGAGEMENT以外に、OFF-CAMPUS PROGRAMで諸活動の成果を単位認定します。プログラムの詳細は変更になる場合がございます。

Community Engagement センター

学部開設に合わせて新たに設置されるCommunity Engagementセンターは、COMMUNITY ENGAGEMENTを推進するための中核的な施設です。教員、職員、学生ピアサポーターで構成され、国内外の地域社会と本学が協働して課題解決に取り組むネットワークの拠点として機能。キャリアセンターやランゲージセンター、国際部といった様々な部署と緊密に連携することで、本学の総合的な知見を活かしながら適切な運営を実現するとともに、プログラムの充実・発展を図ります。なお、おもな役割は以下の業務です。

  • プログラム開発と改善
  • 活動先機関との連携
  • 現地での学生と教員のサポート
  • 学内外のネットワークづくり
  • 活動先の情報提供とマッチング
  • 危機管理業務
  • 新しい体験が世界と未来を変えていく。グローバルスタディーズ学科
  • その出会いは、可能性に満ちている。グローバル観光学科