ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

京都は今も多くの人や文化が行き交うかつての都の面影を色濃く残しています。古来より世界を繋ぐ道として栄えてきた京都で、私たちは、「言語を通して世界の平和を」の建学の精神をかかげ、目標の勉学だけでなく、地球全体、人類全体を視野に入れ、よりトータルに「人間」を学んでいます。
いま、世界はかつてない大きな問題を抱えています。生存と尊厳を脅かす戦争や貧困はもとより、地球の自然環境はすでに危機に瀕しています。人類の明日のためには、何よりも「自然」と「人間」をもうこれ以上壊してはなりません。一人ひとり、「自然」と「人間」から逃げないで、そのテーマを真っ正面から見つめ直していくという真摯な姿勢を持つことが強く求められています。そこから新しい文化が生まれ、真の平和が可能になるものだと考えているからです。私たちの京都外国語大学は、大学、短期大学、高等学校、専門学校を擁した総合学園であります。これからも私たちは引き続き「京都から世界への道」を共に歩いて行きます。

学校法人京都外国語大学 理事長・総長

森田 嘉一 MORITA Yoshikazu

Page top