ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

Departamento de Estudios Hispánicos

スペイン語圏の多様な価値観に触れ、世界全体に目を向けてください。

スペイン語学科では、授業や課外活動を通じてスペインのみならずラテンアメリカを含むスペイン語圏の多様な価値観に触れることができます。グローバル社会とのつながりを実感し、先入観を持たずオープンマインドで世界全体に目を向けてください。「外国」ではなく、自分が住む「世界」としてとらえることが大切です。

スペイン語学科 講師 フアン ディアス(Juan DIAZ)

学科の魅力

全世界のスペイン語圏について学ぶ。

地域研究にも力を入れているスペイン語学科では、スペイン語圏全域の言語、文学、歴史、文化を学びながら3年次以降のゼミで選択する研究の基盤を築き、スペインやラテンアメリカに対する複眼的な視野を育む力を養います。

スペイン語圏の文化・芸術に触れる多彩なイベントを開催。

スペインとラテンアメリカの歴史や美術などの専門家や、スペイン語圏諸国でご活躍中の方々を迎えての講演、フラメンコダンサーやギター演奏家などのアーティストによるパフォーマンス、学生たちがスペインやラテンアメリカを学びながら企画するスペイン・ウィークなど、スペイン語学科主催のイベントが目白押しです。

履歴に残る資格と社会に通用する実力を。

「スペイン語技能検定」3級以上の取得をめざして対策科目を開講しています。また「スペイン語通訳・翻訳演習」「オフィススペイン語」「ビジネススペイン語」の授業では、将来の仕事を見据えた実践力を養成。社会に通用するスペイン語を身につけていきます。

新着情報

一覧

Quick Link

TOPICS

スペイン語圏の国際交流協定大学で、語学だけでない留学を経験。

スペインをはじめメキシコやペルーなどのスペイン語圏の各大学へ、交換留学や海外セミナーを利用した留学が可能です。民族性の異なる多彩な地域で学ぶことによって、語学の修得だけにとどまらない有意義な経験を積むことができます。

2012年6月、ラテンアメリカ6カ国の駐日大使らを招き、国際シンポジウムを開催。

ラテンアメリカの大使や中部アメリカ経営学研究所の教授を本学に招き、ラテンアメリカに焦点を当てた国際シンポジウムを開催しました。成長著しい中南米諸国との結びつきが強い京都外大には、国際人として成長できる環境が整っています。

授業紹介

基幹[専攻語科目]
実践スペイン語 Ⅲ-2・Ⅳ-2

習熟度別の少人数制クラスのもと、コミュニケーション能力の向上を目標にした授業でスペイン語の運用力を養います。ネイティブ・スピーカーとスムーズに意思疎通が図れるように、場面に応じたより良い言語表現を模索しながら表現力の幅を広げていきます。スペインの文化や歴史、社会などをテーマに皆でディスカッションして語彙を増やすとともに、スペイン語圏の国々に対する理解も深めます。そして、日本とスペイン語圏の文化を比較し、その違いや類似点を話し合いながら考察。あらためて自国を見つめ直します。

基幹[専攻語科目]について


基幹[専攻語科目]
ライティングスペイン語

グローバル社会における重要課題やスペイン社会と日本社会との比較などをテーマに作文します。例文を分析し、テーマについて議論した後、学生は自分の意見を論拠に基づいて説明するアカデミックな文章を作成。ライティングスキルだけではなく、情報収集スキルや批判的に考える力も養います。

基幹[専攻語科目]について


基幹[専攻語科目]
オフィススペイン語 Ⅰ・Ⅱ

履歴書の書き方やオフィス文書で使うスペイン語表現、スペイン語圏における日本人求人情報の分析を通して、スペイン語力を身につけます。毎回、100単語のテストを実施して語彙力を定着。定形の表現を学ぶとともに、実践の場を想定して一人ひとりが考えながら文章を作成します。

基幹[専攻語科目]について


基幹[外国語強化科目]
学生各自のレベルに合った授業で、語学力を強化。

専攻語あるいは第2外国語として学んだ各言語の運用力を、学生のレベルに合った科目を選択するなどの方法でさらに強化し、各言語の語学検定試験にも対応できるように、集中的に学習します。

基幹[外国語強化科目]について


展開[グローバル・スタディ科目群]
世界諸地域の言語や文化、社会について深く考察。

世界諸地域の言語・文化・社会について理解を深め、グローバルかつ独自の視点から、さまざまな人々の活動の展開について、学生自身が深く精緻に観察と考察を進める能力を養成します。

展開[グローバル・スタディ科目群]について


展開[キャリア・スタディ科目群]
将来の職業につながる実践的なプログラム。

グローバル・スタディ科目群での学びを実社会に活かせるよう、グローバル・ローカル(グローカル)な視点から、特定領域について深く体系的に学び、現実の事象に対する理解力を高めます。職業選択に直結する6つのコースを設けています。

展開[キャリア・スタディ科目群]について

卒業選択(卒業論文・卒業研究)

スペイン語圏言語ゼミ Ⅲ・Ⅳ
展開[グローバル・スタディ科目群(エリアA)]

言語学の方法論について、事例研究を交えて徹底的に学びます。音韻論やスペイン語史、ラテンアメリカ・スペイン語などを研究テーマに、ラテン語からスペイン語に変遷するプロセスとして音韻法則(音声変化における規則性)があることや、多様な民族が入れ替わり支配してきた国だからこそスペイン語には外来語が多いことなどを、歴史的な背景とともに理解します。現象の羅列だけではなく、ラテンアメリカとスペイン本国における言語の違いについて、なぜそうなったのかを考察。論理的に分析する中で、「調べて発見する面白さ」に出会えるはずです。

卒業選択(卒業論文・卒業研究)について

カリキュラム

2014年度以降入学者対象
スペイン語学科カリキュラム [基幹] [展開]

閉じる

2013年度以前入学者対象 スペイン語学科カリキュラム

閉じる

WEBシラバス

外国語学部 カリキュラム [導入] [基幹] [展開]

2014年度に刷新された京都外国語大学のカリキュラム。学科の枠を越えたボーダーレスな学びと、社会的ニーズに対応した教育課程、次世代リーダーを育成するプログラムなど、将来の可能性を広げる外国語教育を展開しています。19の外国語から学びたい言語を選択でき、多言語・多文化社会で活躍できる人材を養成します。

外国語学部 カリキュラムについて

取得できる資格・免許

スペイン語学科

  • 中学校教諭一種免許状(スペイン語)
  • 高等学校教諭一種免許状(スペイン語)
  • 図書館司書・学校図書館司書教諭
  • 博物館学芸員
  • 日本語教員養成プログラム(副専攻)
  • 小学校教諭免許状取得支援プログラム ※

※在学中に聖徳大学の通信教育課程を履修することで取得できます。

語学検定について

主な検定試験の種類と多言語の検定受験フォロー対策や助成について

留学・国際交流

京都外国語大学では、学ぶ言語にかかわらず、各言語圏の海外協定大学への留学が可能です。

詳しくはこちら

キャリア教育・進路支援

個々の学生の適性に合わせたキャリア教育やきめ細やかな進路支援を行っています。

詳しくはこちら

授業・学生生活

勉強や課外活動にと、国際色豊かなキャンパスで日頃から異文化に触れることが可能です。

詳しくはこちら

デジタルブック・PDF

広報誌「キャンパス・リポート」や大学案内などをご覧いただけます。

詳しくはこちら

Page top