ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

Departamento de Estudios Hispánicos

ポルトガル語と日本の伝統を学び、活躍のチャンスをつかんでください。

ブラジルから日本へ進出する企業や観光客が増え、日本国内でもポルトガル語を使う機会が増えていますが、求められるのは語学力だけとは限りません。私が初めて来日したとき、多くの人からブラジルのことを聞かれ、あらためて自国の文化について学ぶことの大切さを痛感しました。皆さんも、ポルトガル語と共に日本文化についての知識も深めてください。

ブラジルポルトガル語学科 准教授 モイゼス カルヴァーリョ(Moisés CARVALHO)

学科の魅力

世界中で高まるポルトガル語のニーズ。

ブラジルはインドや中国とならび、経済発展が著しいBRICS(ブリックス)諸国のひとつです。2014年にはサッカーのワールドカップが、2016年にはオリンピックが開催されるなど、勢いはさらに加速。EUのポルトガルや資源大国のアンゴラ共和国も含め、今後の話者ニーズの急増は確実です。

日本社会で切実に求められているポルトガル語。

現在、日本で暮らす日系ブラジル人は約20万人。学校や警察のほか、看護学校でもポルトガル語コースが設置され、公務員採用にも有利であるなど、さまざまな場面で語学力が求められています。

ブラジル、ポルトガル両政府の支援。

本学科は開設当時、ポルトガル語の教育支援をブラジル、ポルトガルの両政府に依頼し、直接支援を受けてスタートしました。現在も国際交流協定大学から定期的に現職教員を招くなど、多くのネイティブ教員による実践的な授業を展開しています。

Quick Link

新着情報

2016年8月4日 アイコンなし
第34回 全日本学生ポルトガル語弁論大会募集要項
2016年4月30日 アイコンなし
2016年度ナショナル・ウィーク

一覧

オフィシャルブログ
ブラジルポルトガル語学科ブログ

一覧を見る

TOPICS

ポルトガル語圏の各国でトップクラスの協定大学へ留学。

ブラジルのサンパウロ大学を筆頭に、ポルトガルのコインブラ大学、中国のマカオ大学など、その国を代表する大学と国際交流協定を締結。留学先では学生たちとの交流を通して大いに刺激を受けることでしょう。

世界に通用する2つの検定試験。

本学は、ポルトガルの外務省、教育省が認める「外国語としてのポルトガル語検定試験」を受験できる日本で数少ない実施機関であるほか、合格するとブラジルの国立大学院へ有利な条件で入学できる「ブラジル教育省外国人のためのポルトガル語検定試験」を日本で唯一実施しています。

授業紹介

基幹[専攻語科目]
総合ポルトガル語演習 Ⅰ-1・Ⅱ-1

一人一台のコンピューターが用意された教室で、CALL教材(本学の教員が独自に作成したe-learning教材)を用いてポルトガル語のさまざまな構成要素を紹介します。日本語や英語といった他の言語と比べながら、ポルトガル語の正しい発音(ブラジル式)、音声的特徴、音韻体系を理解。ポルトガル語の口頭表現、会話、文法、勉強の仕方などを総合的に学びます。コンピューターを通じて教員と学生、または学生同士で会話を楽しんだり、ポルトガル語の多彩な方言にも親しんだりします。

基幹[専攻語科目]について


基幹[専攻語科目]
ポルトガル語上級会話 Ⅰ・Ⅱ

日常生活のことからブラジルやポルトガルの社会問題まで、さまざまな事柄について会話します。教員がテーマを提示しますが、話したい議題があれば学生の方から持ち込むことも可能です。また、ブラジルとポルトガルにおける発音の違いも勉強します。

基幹[専攻語科目]について


基幹[外国語強化科目(エレメンタリー)]
ポルトガル語読解の基礎

春学期に発音・リスニングの練習を行った後に、秋学期から読解に取り組みます。時刻表やレストランのメニュー、製品表示ラベルなど、簡単なポルトガル語の読解を通して段階的に学修。「外国語としてのポルトガル語検定試験」の準初級レベルの内容を扱います。

基幹[外国語強化科目]について


展開[グローバル・スタディ科目群]
世界諸地域の言語や文化、社会について深く考察。

世界諸地域の言語・文化・社会について理解を深め、グローバルかつ独自の視点から、さまざまな人々の活動の展開について、学生自身が深く精緻に観察と考察を進める能力を養成します。

展開[グローバル・スタディ科目群]について


展開[キャリア・スタディ科目群]
将来の職業につながる実践的なプログラム。

グローバル・スタディ科目群での学びを実社会に活かせるよう、グローバル・ローカル(グローカル)な視点から、特定領域について深く体系的に学び、現実の事象に対する理解力を高めます。職業選択に直結する6つのコースを設けています。

展開[キャリア・スタディ科目群]について

卒業選択(卒業論文・卒業研究)

ポルトガル語圏歴史文化ゼミ Ⅲ・Ⅳ
展開[グローバル・スタディ科目群(エリアA)]

主にブラジルの社会・文化・歴史などを研究します。そのテーマは、ブラジルの歴史から貧困や人種などの社会問題、日系人の歴史、在日ブラジル人の在住状況など多岐にわたり、具体的な構想を練ります。中間発表では、それぞれのテーマについて全員で議論を深め、多面的にとらえていきます。また、学外でも在日ブラジル人の子どもに対して学習支援を行っているNPOや、ブラジル進出する日本企業などを訪問して、ブラジルと日本との関係をよりリアルに体感します。切磋琢磨しながら充実した人間関係を築き、集大成にふさわしい卒業論文を書き上げましょう。

卒業選択(卒業論文・卒業研究)について

カリキュラム

2014年度以降入学者対象
ブラジルポルトガル語学科カリキュラム [基幹] [展開]

閉じる

2013年度以前入学者対象 ブラジルポルトガル語学科カリキュラム

閉じる

WEBシラバス

外国語学部 カリキュラム [導入] [基幹] [展開]

2014年度に刷新された京都外国語大学のカリキュラム。学科の枠を越えたボーダーレスな学びと、社会的ニーズに対応した教育課程、次世代リーダーを育成するプログラムなど、将来の可能性を広げる外国語教育を展開しています。19の外国語から学びたい言語を選択でき、多言語・多文化社会で活躍できる人材を養成します。

外国語学部 カリキュラムについて

取得できる資格・免許

ブラジルポルトガル語学科

  • 中学校教諭一種免許状(ポルトガル語)
  • 高等学校教諭一種免許状(ポルトガル語)
  • 図書館司書・学校図書館司書教諭
  • 博物館学芸員
  • 日本語教員養成プログラム(副専攻)
  • 小学校教諭免許状取得支援プログラム ※

※在学中に聖徳大学の通信教育課程を履修することで取得できます。

語学検定について

主な検定試験の種類と多言語の検定受験フォロー対策や助成について

留学・国際交流

京都外国語大学では、学ぶ言語にかかわらず、各言語圏の海外協定大学への留学が可能です。

詳しくはこちら

キャリア教育・進路支援

個々の学生の適性に合わせたキャリア教育やきめ細やかな進路支援を行っています。

詳しくはこちら

授業・学生生活

勉強や課外活動にと、国際色豊かなキャンパスで日頃から異文化に触れることが可能です。

詳しくはこちら

デジタルブック・PDF

広報誌「キャンパス・リポート」や大学案内などをご覧いただけます。

詳しくはこちら

Page top