ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

Deutsche Abteilung

語学を学ぶ楽しさを知り、世界への扉を開いてください。外国語学部 ドイツ語学科 准教授 杉本 モニカ(SUGIMOTO Monika)

語学は異国の人とコミュニケーションする手段ですが、まずはその国の言語や文化を楽しむことが大切です。ドイツ語の楽しいところを見つけ、多彩な留学プログラムを利用して視野を広げてください。自国を外国から見つめてみると、自国への考え方も変わってきます。ドイツ語圏の人々と積極的にかかわる中で、日本とドイツの魅力を発見し、国と国とをつなぐ役割を担える人に成長しましょう。

学科の魅力

白黒はっきり。それがドイツ語。

ドイツ語母語話者は約1億3000万人。ドイツ、オーストリア、スイスなどで使用されている言語です。EU圏内での話者数は英語よりも多く、最大の母語人口を誇ります。文法や語彙は英語と似ている部分もあり、発音も日本人には容易で学びやすい言語といえるでしょう。また、ドイツ語には明確な表現が多く、実際にドイツ人は物事に対して白黒をはっきりとさせる傾向があります。ドイツ語を通して、その背景にある国民性や文化を理解し、視野を広げましょう。

映像制作や通訳体験、検定試験対策など、多彩な授業スタイル。

映像制作や通訳シミュレーションなど、多彩な授業スタイルが特徴です。例えば、映像制作については、ドイツ語で社会問題について学んだ後、それを紹介する映像を撮影。ドイツ語のナレーションに日本語の音声をつけて、ドキュメンタリーを完成させます。また、同時通訳に対応した教室で翻訳・通訳のシミュレーションも行えるほか、「ドイツ語技能検定試験」「国際ドイツ語検定」などの授業では、各レベルに合格できるように実践的な練習を行います。

イノベーションを創り出してきたドイツパワーの源を探る。

ドイツは歴史・経済的にヨーロッパの中心です。活版印刷術をはじめとする多くの科学発明や音楽、思想・哲学などで世界をリードしてきました。なぜ、ドイツが世界に革新を与え続けられたのか。ドイツ語学科では、その背景を学びます。また、日本にとってドイツはヨーロッパ最大の貿易国。テクノロジーや経済、医療、スポーツなどの分野でとても関係の深い国です。京都にはゲーテ・インスティトゥート(ドイツ文化センター)もあり、ドイツ語学科との交流も盛ん。ドイツ文化を身近に感じられる環境で、そのパワーの源を探りましょう。

TOPICS

語学検定対策の授業で着実にレベルアップ!

学科を挙げてドイツ語技能検定試験や国際ドイツ語検定試験の対策を実施。特に「検定対策」の授業では徹底的に過去問題を分析し、レベルアップをめざします。

芥川賞の受賞作品にも登場した全国レベルの弁論大会を開催。

ドイツ語学科の卒業生で、芥川賞作家・赤染晶子氏の作品『乙女の密告』の舞台にもなった「全日本学生ドイツ語弁論大会」には、毎年日本全国から学生が参加します。

授業紹介

基幹[専攻語科目]
ドイツ語会話 Ⅲ-1・Ⅳ-1

ドイツ語の基本を学んだ学生がさらなるレベルアップをめざし、ロールプレイやリスニング、ペアワークを通して、実用的な会話力を身につけます。趣味や仕事、勉強の仕方、約束の取り方など、幅広い話題について会話する中で、ドイツ語のボキャブラリーや表現方法を増やします。この授業で何よりも求められるのは主体性です。学生は間違いを恐れず、リラックスして積極的に発言。そして、相手の話に関心を持ち、笑顔で会話を楽しむことを心がけます。語彙を増やすために、ペーパーテストも実施します。

基幹[専攻語科目]について


基幹[外国語強化科目(アドバンスト)]
ドイツ語学演習 1・2

主に類義動詞や前置詞の用法、コンマの規則など、初級の授業では詳しく扱われない中級レベルの文法事項に取り組み、ドイツ語学に関する知識を深めていく授業です。同時に、クラス全員がリレー形式でひとつの物語を完成させるといった課題を通じて、ドイツ語の作文能力も身につけます。また、ツールとしての言語自体の奥深さを学ぶなかで、問題を発見して解決する力やそこに至る思考力を養います。

基幹[外国語強化科目]について


基幹[外国語強化科目(アドバンスト)]
翻訳通訳ドイツ語 1

その国の文化を理解していなければ、正確に翻訳・通訳することはできません。そのため、映像や写真を見てドイツ文化に対する理解を深めながら、語彙を増やしていきます。同時通訳・遠隔授業対応教室を使用し、通訳の本格的なシミュレーションも行います。

基幹[外国語強化科目]について


基幹[外国語強化科目(インターミディエイト)]
国際ドイツ語検定対策 3

世界中で通用するドイツ語能力検定試験の対策授業で、実際の試験と同様の形式で実践的な練習を行います。基本語彙を習得するために、授業の初めに単語テストも実施。実際の暮らしに登場する身近なテーマを扱った教材を使用し、「聴く・読む・話す・書く」の4技能を高めます。

基幹[外国語強化科目]について


展開[グローバル・スタディ科目群]
世界諸地域の言語や文化、社会について深く考察。

世界諸地域の言語・文化・社会について理解を深め、グローバルかつ独自の視点から、さまざまな人々の活動の展開について、学生自身が深く精緻に観察と考察を進める能力を養成します。

展開[グローバル・スタディ科目群]について


展開[キャリア・スタディ科目群]
将来の職業につながる実践的なプログラム。

グローバル・スタディ科目群での学びを実社会に活かせるよう、グローバル・ローカル(グローカル)な視点から、特定領域について深く体系的に学び、現実の事象に対する理解力を高めます。職業選択に直結する6つのコースを設けています。

展開[キャリア・スタディ科目群]について

卒業選択(卒業論文・卒業研究)

自分自身でテーマを設定し、学びの集大成をめざす。

本学を卒業するためには、3年次からゼミを履修し、4年次に卒業論文または卒業研究を提出しなければなりません。いずれも「グローバル・スタディ科目群」あるいは「キャリア・スタディ科目群」から選択することになります。

卒業選択(卒業論文・卒業研究)について

カリキュラム

2014年度以降入学者対象
ドイツ語学科カリキュラム [基幹] [展開]

閉じる

WEBシラバス

外国語学部 カリキュラム [導入] [基幹] [展開]

学科の枠を越えたボーダーレスな学びと社会的ニーズに対応した教育課程で、将来の可能性を広げる外国語教育を展開しています。19の外国語から学びたい言語を選択でき、多言語・多文化社会で活躍できる人材を養成します。

外国語学部 カリキュラムについて

取得できる資格・免許

ドイツ語学科

  • 中学校教諭一種免許状(ドイツ語)
  • 高等学校教諭一種免許状(ドイツ語)
  • 小学校教諭一種免許状 ※1
  • 図書館司書・学校図書館司書教諭
  • 博物館学芸員
  • 日本語教員 ※2
※1
本学で中学校教諭一種免許に必要な単位を充足したうえ、佛教大学の通信教育課程を履修することで取得可能
※2
日本語教員養成プログラムを履修することで取得可能

語学検定

主な検定試験の種類と多言語の検定受験フォロー対策や助成について

主な就職先(2015~2017年度/抜粋)

  • (株)JALスカイ
  • 鴻池運輸(株)
  • DHLジャパン(株)
  • 日本通運(株)
  • 名鉄観光サービス(株)
  • (株)エイチ・アイ・エス
  • ソフトバンク(株)
  • 三谷商事(株)
  • 野村貿易(株)
  • スターバックス コーヒー ジャパン(株)
  • 大和証券(株)
  • ザ・リッツ・カールトン・プロパティ・マネジメント・カンパニー京都(株)
  • (株)ECC
  • 吉本興業(株)
  • 各都道府県警察本部

進路状況

Page top