ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

新しい京都の魅力を外国語に翻訳して世界に発信。

事前学習として、茶道の家元など京都にゆかりのある講師陣がリレー形式で講義を行う「京都文化論」で、京都文化についての知識を深めます。そこから学生が個人またはグループで、それぞれ興味のある京都文化を掘り下げてフィールドワーク調査。研究成果を外国語に翻訳し、WEB上で発信します。
公開された伝統文化や芸能、祭り、食文化などの多彩な情報は、外国人観光客にはもちろんのこと、京都の観光振興にも役立っています。日本を代表する国際観光文化都市・京都という立地を活かした本学ならではの授業です。

京都研究プロジェクト

平成16年度 文部科学省「現代的ニーズ取組支援プログラム(現代GP)」に選定。

詳しくはこちら

Page top