ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

卒業後の進路につながる「語学検定サポート」

語学検定試験の受験料は、在学生の父母らで構成する「後援会」が年2回、受験料相当額を全額補助するなど、学生の語学力アップをサポートします。

英語の主な検定試験

比較基準

  • TOEIC 920点で英検1級の合格率は約50%
  • TOEIC 770点で英検準1級の合格率は約50%
  • TOEIC 550点で英検2級の合格率は約50%
  • ( )内はTOEFL CBTのスコア

※出題傾向が異なるため単純比較はできませんので、あくまで目安としてください。

英語以外の語学検定

京都外大だからこそ、複数言語の検定試験をフォロー。

スペイン語、フランス語、ドイツ語、ポルトガル語、中国語、イタリア語の語学検定試験にも対策科目を設置。卒業後の進路を見据えた検定合格やスコアアップを、万全の体制でフォローしています。

スペイン語
フランス語
ドイツ語
ポルトガル語
中国語
日本語
イタリア語

本学書籍部(丸善)で申込が可能な検定試験

  • TOEIC
  • 実用英語技能検定
  • 国際連合公用語英語検定試験(国連英検)
  • スペイン語技能検定
  • 実用フランス語技能検定試験
  • ドイツ語技能検定試験
  • 中国語検定試験
  • 日本漢字能力検定
  • 実用イタリア語検定

※TOEICは、書籍部で申し込んだ後に、所定の期限までにインターネット上での申し込みを完了する必要があります。 TOEIC団体受験申込手続き

※申込期間を書籍部(丸善)で掲示します。

Page top