ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

教師志塾について

将来教員を目指す学生を支援する本学独自の教員養成塾です。学生同士が切磋琢磨して相互に高め合う勉強会を中心として、絶対教師になるという強いモチベーションを維持するために学内の教職員、外部の専門家、教職OB・OG等による講演会・説明会の他、時期に応じて願書の書き方、小論文、面接、模擬授業等の指導も行います。

現場での教育課題を知るために、近隣の学校での教育インターンシップや学校ボランティアへの参加も奨励しており、教師として信頼される人材の育成に取り組んでいます。

教師志塾活動の紹介

教職ガイダンス

9月下旬 3年次秋学期から教員を目指す学生に対して教職ガイダンスを行い、採用試験についての基礎知識、そして今後のスケジュールを確認します。
10月から 教職サポートルームの講師による無料の対策講座「書く力サポート」がスタートします。
10月から秋学期授業終了までの4か月間を教員採用試験に向けての基礎力向上と、教員としての資質の向上を目的に書く力とコミュニケーション力養成講座を開講しています。
これらの講座を受講することで、一人でも多くの学生が採用試験に合格できるように同じ目的を持った仲間づくりの基礎にもなっています。

4年次生から3年次生へ、教員採用のバトンリレー

昼休みを中心に、採用試験を受験した4年次生による基礎的な面接練習・エントリーシートの作成など採用試験の情報も含めて3年次と4年次による自主的な活動を行っています。

2月・3月 3年次生は、春休みを活用して教職サポートルームのアドバイザーの先生方にもアドバイスをいただきながら自主勉強会を開催。
4月 教職サポートルームのアドバイザー以外に専任教員も週1~2回、本格的な面接練習をスタートし、採用試験の直前まで練習は続けて行われます。

教師志塾には、在校生のみならず、教師を目指す科目等履修生、卒業生もこれら対策講座・面接練習に参加をし、様々な学生が教員を目指しています。

教員採用試験(在学生・卒業生)合格情報

Page top