ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

小学校教諭(一種・二種)免許状取得プログラムについて

このプログラムの目的は、本学学生のキャリア支援の一環として、小学校教諭の免許取得へのニーズを踏まえ、在学中に小学校教諭免許の取得に必要な科目の単位修得を支援することにあります。

このプログラムは、佛教大学通信教育課程又は聖徳大学人文学部の通信教育部が提供する小学校教諭免許の取得に必要な科目を科目等履修生として受講するもので、本学卒業時に小学校教諭(一種・二種)免許状の取得を可能にするものです。ただし、そのためには本学の卒業要件単位と中学校教諭一種免許状を取得するための教職課程の単位を充足した上、さらにこのプログラムの必要科目を単位修得しなければなりません。

外国語学部

学科 小学校教諭(一種・二種)免許状
英米語学科
  • 佛教大学では、一種免許状が取得可能。
  • 聖徳大学では、一種または二種免許状が取得可能。
    出願書類を提出する際にいずれかの免許状を取得することを申請。
  • 履修に当たっては、中学校教諭一種免許状を履修していることが前提。
スペイン語学科
フランス語学科
ドイツ語学科
ブラジルポルトガル語学科
中国語学科
イタリア語学科
国際教養学科
日本語学科

出願資格

出願時に次の①〜④のすべてに該当する1年次生。

  1. 教職課程を履修している者または、履修予定の者
  2. 専攻語演習科目(必修)のGPAが、2.0以上であること
  3. 教職に就くことを強く希望し、教員採用試験を受験することを誓約する者
  4. 在学中に留学(派遣・認定による)をしない者

このプログラムに参加する学生は、年度ごとに教務部による履修指導を受けるものとします。

募集人員

20名
希望者が多数の場合は、面接およびGPA評価により選考します。

Page top