ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

教職課程の実施・指導体制(全学組織等)

教務部内に資格課程支援室を設置し、教職課程の履修指導を中心に教職サポートルームの管理運営や就職支援に至るまで業務を行っています。

委員会組織として、教務委員会の下部組織に資格課程専門部会を設置し、資格課程運営にかかる諸事項(教育実習・介護等体験等の喫緊の問題点や、カリキュラム等の提案、資格取得要件など)を協議し、それらの内容は教務委員会で報告され各学科へ周知しています。

教務委員会構成員

教務部長
副学長(教学担当)
各学科の専任教員 英米語学科
スペイン語学科
フランス語学科
ドイツ語学科
ブラジルポルトガル語学科
中国語学科
日本語学科
イタリア語学科
国際教養学科
教職教育等もしくは資格課程の科目を担当する専任教員から3名ないし4名

専門部会構成員

  氏名 役職 所属
委員長 杉本 義美 教授 英米語学科
  梶川 裕司 教授 教職課程 担当
  南 博史 教授 博物館学芸員課程 担当
  枝元 益祐 准教授 図書館司書課程 担当

委員会等の所掌事務等

資格課程支援室は、教職課程の目的を達成するために、次の事業を行う。

  1. 資格課程カリキュラムの策定、運用及び評価に関すること
  2. 課程認定の申請業務に関すること
  3. 教職履修カルテに関すること
  4. 教育実習・介護等体験実習に関すること
  5. 教員免許状の一括申請に関すること
  6. 教育就業支援に関すること
  7. ボランティア活動に関すること
  8. 教員免許状更新講習に関すること
  9. その他、資格課程支援室の目的達成に必要なこと

Page top