ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

教職課程の理念

本学教職課程を修了し、教員となった卒業生が教育という分野で、次世代を担う人材を養成するとともに、日本から世界へ、また世界から日本への橋渡し役となることをめざし、さらに本学卒業生である教員に教育された児童生徒が、今後求められる諸課題に真摯に向き合うとともに、日本から世界へ、世界から日本への次世代の橋渡し役として育つことを目指しています。

  • 高い言語運用能力を基礎として、単に言語を教えるだけでなく、広い国際的視野と高い異文化理解の能力をもつ、すなわち地球や人類の在り方を自ら考え、深めることが出来る教員
  • コミュニケーション能力を教育活動に積極的に活かし、様々な文化・生活環境をもつ子どもたちを理解し、その学びを支援する中で、自ら学び自ら考え自ら行動できる力や豊かな人間性を持つ児童生徒を育成することのできる教員
  • 教員集団、保護者とのコミュニケーションの充実を図り、教員集団において教育的リーダーとなることのできる教員

これらを実現させるために本学では、「英語教員養成インテンシブ」というコースを設けています。

教員養成に対する理念及び認定課程設置の趣旨等

認定を受けている課程を有する学科の教員養成に対する理念及び設置の趣旨等

授業科目一覧

英語教員養成インテンシブについて

英語教員をめざす学生のためのTEFL Studies Programを開設し、学生はインターミディエイトレベルのクラスで学習を進め、英語教員に必要とされる実践的な英語教育力を養います。

英語教員養成インテンシブ 科目一覧(デジタルブック)

大学における教職課程の単位

免許状の種類 中学校教諭一種免許状 高等学校教諭一種免許状
教職に関する科目 31単位 27単位
教科に関する科目 20単位 20単位
教科又は教職に関する科目 8単位 16単位
免許法施行規則第66条の6 日本国憲法 2単位 2単位
体育 2単位 2単位
外国語コミュニケーション 4単位 4単位
情報機器の操作 2単位 2単位

Page top