ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

カリキュラム

世界で起きている問題をグローバルな視点でとらえ、理論と実践によって社会や組織の問題を解決する力を養成します。カリキュラムは「専門科目」、「外国語科目」、「教養科目」、「日本学インスティテュート科目」などで構成。中でも専門科目内のコア科目「Community Engagement」は国際貢献学部の中心となるプログラムです。1年次から4年次まで、実社会を学びの舞台とする「Community Engagement」を軸に、深い異文化理解力と高度なコミュニケーション能力を培い、国際社会や組織、コミュニティに貢献できる人材の育成をめざします。

グローバル観光学科
カリキュラム(抜粋)

PDF(361KB)

カリキュラム

PDF (361KB)

WEBシラバス 授業内容・計画を詳しく知る

グローバル観光学科
履修科目

すべて開く

専門科目

コア科目

本学の建学の精神「PAX MUNDI PER LINGUAS —言語を通して世界の平和を—」を理解し、学科で学ぶ基本姿勢を身につけ、関連するCommunity Engagementを通して理論と実践の合一をめざします。

観光政策コース科目

地域が持つ固有の価値を尊重し、地域経済と地域文化を融合させて地域の発展を可能とするために必要な知識と能力を、ひとつの学問的な体系として総合的に培います。

観光ビジネスコース科目

観光ビジネスで必要な幅広い知識と基礎理論、即戦力となる能力をひとつの学問的な体系として総合的に培います。

コース共通科目

観光政策と観光ビジネスの両コースに関連する専門科目を通して、コース選択への動機付けと興味を持つ分野を深く研究します。

英語演習科目

海外でCommunity Engagementを実践するための英語力を培います。

日本語演習科目

専門科目を日本語で学んだり、日本国内でCommunity Engagementを実践したりするための日本語力を培うとともに、卒業論文・卒業研究を日本語で作成できるようにします。

外国語科目

英語強化科目

英語のより実践的な運用能力を高めるとともに、ハイレベルな英語資格検定試験でも成果を挙げられるようにします。

第2外国語科目

英語の他にもう1つの外国語を学ぶことにより、その運用能力を高め、その言語についての専門的理解を深めます。

第3外国語科目

第2外国語以外の外国語を学ぶことによって、広く言語についての理解と洞察力を身につけます。

教養科目

実践的な教養教育をめざすとともに、広く国際人として活躍し得る幅広い知識と公正で的確な判断力を身につけます。

日本学インスティテュート科目

日本独自の社会・制度・文化・価値観等について、外国人留学生と日本語を母語とする学生が共に英語で学び、日本に対する理解力と発信力を高めます。

自由選択

専門科目、外国語科目、教養科目、日本学インスティテュート科目で、卒業に必要な単位数を超えて修得した単位を算入します。また、2年次からは、国際貢献学部の異なる学科の専門科目の一部、外国語学部の授業科目の一部も受講可能。修得した単位は自由選択に算入します。

卒業論文・卒業研究

4年次には、「卒業論文」または「卒業研究」を作成、提出します。

関連リンク

Page top