ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

Experience It 新しい体験が世界と未来を変えていく。|グローバル化が私たちの生活にまで影響を及ぼすようになった現在、さまざまな領域で新しい課題が生まれています。本学科では、そうした問題に対処できるグローバルな視点と高度な語学力、幅広い教養を備えた人材を養成していきます。

グローバルスタディーズ学科の3つの特長

  • 社会科学の知識と実践力を兼ね備え
    国際問題の解決に貢献
  • 国際機関やグローバル企業出身の
    実務家教員陣
  • オールイングリッシュで
    世界に通用する専門知識を修得

詳しくはこちら

グローバルスタディーズ学科
カリキュラムと学び

グローバルスタディーズ学科のカリキュラムと履修科目など

カリキュラム

関連リンク


新着情報

一覧

新着情報

グローバルスタディーズ学科
オフィシャルSNSアカウント

TEACHER'S MESSAGE

グローバルスタディーズ学科 教員
ケヴィン・ラムスデン教授
世界を平和にするために、何かがしたい。そう考える人に適した学科

詳しく

世界中で起こるさまざまな問題を解決したいと考えるなら、まずは国際社会の現状を理解し、行動を起こすための力を蓄える必要があります。グローバルスタディーズ学科は、国際政治や経済学などの幅広い知識を蓄えたうえで、社会で実践して学ぶ機会を設け、国際社会に貢献できる力を養う学科です。国際貢献学部では、学生がコミュニティエンゲージメント(地域社会との連携・協働)に参加する機会を多数設けています。

コミュニティエンゲージメントを通じて

私自身も、NGOやNPOと協力しながら、国内外でコミュニティエンゲージメントを行っています。たとえば、昨年は本を読むことで協賛金を集める企画を立ち上げ、そのお金でカンボジア農村部の学校図書室の設置を支援しました。このような草の根活動の利点は、誰のために何をしているかが明確に分かるところ。みなさんには、コミュニティエンゲージメントを通して、遠い国や異なる地域で暮らす人々に思いをはせ、彼らに「empathy(思いやること)」ができる力を身につけてほしいと願っています。誰もがお互いを尊重すれば、世界はもっと良い場所になるはずです。この学科から、そのような価値観や考え方を世に発信できる人を輩出したいと考えています。

閉じる

STUDENTS' VOICES

グローバルスタディーズ学科 1年次生
安田 愛美さん
(大阪府立佐野高校出身)
貧困問題や人権問題で困っている人たちを支援する活動がしたい。

詳しく

この学科には、自分でプロジェクトを立ち上げる学生や、日本人同士でも英語で話す学生など、意識の高い人がとても多く、行動的な友人たちに刺激を受けて、私も「いろんなことに挑戦したい」と思うようになりました。高校生のときから国際貢献に関心があり、支援する人と支援が必要な人との懸け橋になるのが夢。コミュニティエンゲージメントをはじめとするさまざまな機会に、海外の現場で「支援」というかたちで、課題の解決に取り組みたいと考えています。

入学前は不安だったオールイングリッシュの授業

専門科目の授業はオールイングリッシュ。グループワークやディスカッションも英語で。

VOICE

入学前は不安だったオールイングリッシュの授業も、時間を追うごとに慣れてきました。勇気を出して発言することが、自信につながります。

閉じる

グローバルスタディーズ学科 1年次生
ワイゲルト・ニクラウスさん
(出身国:スイス)
さまざまな国の学生と協働できる学修環境がこの学科の魅力です。

詳しく

「国際的な環境で学ぶ」ことに興味をもって入学しました。この学科は、さまざまな国の学生と共にグループワークやディスカッションに取り組むアクティブな授業が多く、新しい経験や挑戦に満ちていて毎日わくわくしています。また、日本人学生と協働することで、見ているだけでは分からなかった日本人らしい哲学や発想に触れられるのもおもしろいですね。将来は、グローバル企業で働きたいと考えています。

外国人留学生と日本人が交わる国際的な環境

キャンパス内では、外国人留学生と日本人学生が語らうシーンをよく見かけます。

VOICE

コミュニティエンゲージメントの授業では、日本国内の地域貢献に関わるプログラムに参加したいです。そこでの新しい挑戦や出会いに期待しています。

閉じる

グローバルスタディーズ学科 1年次生
アニンディア・ムティアラ・ラハディアニさん
(出身国:インドネシア)
学生も先生も、自由で活発で創造的。良い影響を受けています。

詳しく

先生は厳しくて近寄りがたい存在だと思っていましたが、この学科の先生は違います。高度な専門知識や実務経験をもつ先生でも、学生に歩み寄り対等な立場で接してくださるので、発言や相談がしやすいです。ユニークな先生も多く、授業の雰囲気も明るいので、学修が楽しいですね。日本人学生もフレンドリーで、友だちがたくさんできました。卒業後は、ここで学んだことを故郷へ持ち帰り、インドネシアの貧困問題や保健衛生問題の解決に活かしたいと思います。

実務経験をもつ先生が教えるユニークでリアルな授業

国連職員としての実務経験をもつ先生の授業。リアルなエピソードがおもしろいです。

VOICE

学生リーダーとして、学科生の「こんな活動がしたい」「環境を改善したい」などの意見をまとめる仕事をしています。学生の自主性を重んじる点も、この学科の魅力です。

閉じる

グローバルスタディーズ学科 1年次生
前田 響さん
(茨城県・私立土浦日本大学高校出身)
周りの人を巻き込んで世界を変えていく力を身につけたい。

詳しく

昔から「自分が成長するだけでなく、周りも変えていける人になりたい」と考えていたので、学部のスローガン「Be a Changemaker」に共感して進学を決めました。この学科は、いろいろな国の人が集まって、英語で話したり一緒に活動したりできる点がおもしろいですね。僕は、自分の行動で誰かを喜ばせることができるなら、何でも挑戦したいと思っています。国内外の現場で実践できるコミュニティエンゲージメントを、今からとても楽しみにしています。

国際社会の理解を深める「Model United Nations」

「Model United Nations」の授業では、担当国について政策を考え、国際社会への理解を深めます。

VOICE

アイデアをもつ人がスピーチを行う世界的イベント「TED」に出演したい!「TEDxKyoto」を創設したジェイ・クラパーキ先生にもアドバイスをいただきながら、目標を達成したいです。

閉じる

Q&A

オールイングリッシュの授業についていけるか心配です。大丈夫でしょうか?
  • 前田さん

    最初は戸惑うかもしれませんが、すぐに慣れると思います。少し英語が苦手でも、ここで4年間を過ごせば確実に英語の力が伸びるはず。むしろ魅力的な環境だと思います!

  • ワイゲルトさん

    授業で聞き取れなかったこと、レポートの書き方、プレゼンのコツなど、何でも相談してください。日本人学生に話しかけられるのは大歓迎。とても嬉しいです。

「国際協力コース」と「グローバルビジネスコース」の違いは何ですか?
  • 前田さん

    コースの選択は2年次から。「国際協力コース」では、貧困、人権、平和、環境など、地球規模で起こる諸問題の解決方法を考えます。国際機関で働きたい人などにおすすめ。

  • ラハディアニさん

    「グローバルビジネスコース」は、ビジネスを通して社会に貢献する方法を考えるコース。経済に興味がある人や、グローバル企業で働きたい人にぴったりだと思います。

実務経験を積んだ先生が多いと聞きました。どんな先生がいますか?
  • 安田さん

    国際連合などの国際機関で働いていた先生や、グローバル企業で活躍していた先生がいます。その職業に就く方法、仕事のやりがいなど、現場のリアルな話はとても興味深いです。

グローバルスタディーズ学科で
目指せるキャリア・資格

高い語学力を活かした幅広いキャリアが予想されます。経営学や経済学、組織理論などビジネスの素養を磨いた学生がめざせるキャリアは、さまざまな分野のグローバル企業が中心となるでしょう。

就職・資格



PICK UP

Page top