ページの先頭です。ページの本文へ

国際文化資料館ブログ RSS

2017/12/01 12:00:00 第29回国際文化資料館研究会・合同報告会

  • Category資料館研究会
  • Posted by河津
こんにちは。気付けば今日から12月。今年もあと1ヶ月。いろいろな事に焦りを感じている河津です。


さて、先週金曜日に第29回国際文化資料館研究会・合同報告会を行いました。
今回、イスラム文化研究会はお休みだったため、フィールドミュージアムと中米考古学研究会研究会の2つの発表がありました。



【フィールドミュージアム研究会】
タイトル:「薬まつりに関する調査報告」
発表者:小川夏子(英米語学科3年次)栗山未乃理(英米語学科2年次)

【中米考古学研究会】
タイトル:「プロジェクト・マティグアス-2017年度夏期調査概報-」
発表者:植村まどか(本学博士課程後期)


フィールドミュージアム研究会からは、11月2日に行われた二条通の薬祭りに参加した学生の発表で、祭りの様子と、二条通と薬の関係を紹介してくれました。「初めて入ったフィールドということで、これから徐々に地域の方たちや祭りの関係者との距離を縮めていきたい。」とフィールドワークの感想を述べていました。今後の進展を期待します。

中米考古学研究会からは、今年の夏期に行われたプロジェクト・マティグアスでの調査の概要報告がありました。今回の研究会に初めて参加された方が多かったので、今後の作業の展開も含めて、改めてプロジェクトの内容を詳しく説明されました。今後は、調査をしているラスベガス遺跡から出土した遺物の調査研究も進めるそうです。




次回の第30回合同報告会は以下の日程で開催予定です。
今後も国際文化資料館Facebookより詳細をお知らせします。

【第30合同報告会】
日時:2017年12月15日(金)18:30~20:30

《12/6 追記》
諸事情により、開催が延期されます。
次回は、2018年1/12(金)18:30~20:30を予定しております。


会場:京都外国語大学10号館3階(R10302)
*研究会に所属しなくても、合同報告会には参加できますので、お気軽にお越しください。
  • 今後も三条通の活動報告お待ちしてます!
  • 遺跡の考古学的な話もしていただきました。

Page top