ページの先頭です。ページの本文へ

国際文化資料館ブログ RSS


2017/12/16 10:30:00 2017年度博物館学芸員課程修了展 始まりました!

  • Category展覧会
  • Posted by西村
寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。
毎朝、ふとんから出るのがつらい西村です。
ものすごい寒波は通り過ぎたようですが、これからが冬本番、風邪やインフルエンザにはお気を付けください。

さてさて、国際文化資料館では、2017年度の学芸員資格課程の修了展、「どうぶつって身近だな」が始まりました!学芸員課程を今年度終える学生8名による最後の実習です。ぎりぎりまで、ほんとにぎりぎりまでこだわり、話し合い、作り上げてきました。

学生たちにとっては初めての、そしてこのメンバーでは最初で最後の展覧会です。
いたらぬところも多々あるかと思いますが、ぜひぜひご来館ください。

資料館は10号館、ちょっと遠いですが、暖かくしてお越しください。
ご来館、お待ちしています。
  • 展示の様子 
  • 展示の様子

2017/12/01 16:00:00 写真展「京外大からこんにちは!福井県越前ランドスケープ」開催のお知らせ

  • Categoryイベント
  • Posted by河津
こんにちは。突然ですが、みなさん「こだわり」ってありますか?家ではマグカップごとに入れる飲み物を決めている河津です。最近4つめのマグカップを買いました。


さて、本日12月1日(金)から来年1/24(水)まで嵯峨野ゆう薬局にて、写真展「京外大からこんにちは!福井県越前ランドスケープ」を開催しております。

9月の行われた右京区まちづくりキャンパスにて、ゆう薬局の方とお会いしたのをきっかけに今回の写真展が実現しました。資料館の活動のひとつ、越前フィールドミュージアム活動を写真とパネルで紹介しています。これまでは大学内や福井県のフィールドなど、限られた場所でしか活動を紹介できなかったですが、これをきっかけに大学周辺の方々に資料館の活動を知って頂けたら幸いです。


期間中は、ゆう薬局の営業時間内であれば無料でご覧いただけます。見に行かれた方は是非、こっそり感想をお聞かせください。
  • 嵯峨野ゆう薬局は、嵐電 帷子ノ辻駅より徒歩5分のところにあります。
  • 待合スペースの一角をお借りしています。

2017/12/01 12:00:00 第29回国際文化資料館研究会・合同報告会

  • Category資料館研究会
  • Posted by河津
こんにちは。気付けば今日から12月。今年もあと1ヶ月。いろいろな事に焦りを感じている河津です。


さて、先週金曜日に第29回国際文化資料館研究会・合同報告会を行いました。
今回、イスラム文化研究会はお休みだったため、フィールドミュージアムと中米考古学研究会研究会の2つの発表がありました。



【フィールドミュージアム研究会】
タイトル:「薬まつりに関する調査報告」
発表者:小川夏子(英米語学科3年次)栗山未乃理(英米語学科2年次)

【中米考古学研究会】
タイトル:「プロジェクト・マティグアス-2017年度夏期調査概報-」
発表者:植村まどか(本学博士課程後期)


フィールドミュージアム研究会からは、11月2日に行われた二条通の薬祭りに参加した学生の発表で、祭りの様子と、二条通と薬の関係を紹介してくれました。「初めて入ったフィールドということで、これから徐々に地域の方たちや祭りの関係者との距離を縮めていきたい。」とフィールドワークの感想を述べていました。今後の進展を期待します。

中米考古学研究会からは、今年の夏期に行われたプロジェクト・マティグアスでの調査の概要報告がありました。今回の研究会に初めて参加された方が多かったので、今後の作業の展開も含めて、改めてプロジェクトの内容を詳しく説明されました。今後は、調査をしているラスベガス遺跡から出土した遺物の調査研究も進めるそうです。




次回の第30回合同報告会は以下の日程で開催予定です。
今後も国際文化資料館Facebookより詳細をお知らせします。

【第30合同報告会】
日時:2017年12月15日(金)18:30~20:30

《12/6 追記》
諸事情により、開催が延期されます。
次回は、2018年1/12(金)18:30~20:30を予定しております。


会場:京都外国語大学10号館3階(R10302)
*研究会に所属しなくても、合同報告会には参加できますので、お気軽にお越しください。
  • 今後も三条通の活動報告お待ちしてます!
  • 遺跡の考古学的な話もしていただきました。

2017/11/25 18:00:00 休館のお知らせ

  • Categoryお知らせ
  • Posted by西村
こんにちは。師走はもう目の前、なにかとそわそわする西村です。

特別展「堂本印象がみたヨーロッパ」ではたくさんのご来館、誠にありがとうございました。
お名残惜しいところですが、無事、11月25日、本展覧会を終えることができました。


さて、京都外国語大学国際文化資料館は、次回展覧会準備のため11月26日(日)~12月15日(金)を休館とさせていただきます。

次回は12月16日(土)より、博物館学芸員課程の修了展「どうぶつって身近だな」を開催いたします。

本展覧会は、博物館学芸員課程履修生の最後の実習となります。学生たちが1年間かけて話し合いを重ね、資料を調査し、展示プランを練り、展覧会を作り上げました。


どうぞ、お楽しみに。
私もドキドキです。

2017/11/22 09:10:00 国際文化資料館第12回公開講座を開催しました!

  • Categoryイベント
  • Posted by西村
もう暦の上ではすっかり冬ですが、「秋」をもう少しだけ、もう少しだけ楽しませてほしい西村です。
みなさん、風邪などひかれておりませんでしょうか。

さて、国際文化資料館では、11月18日に第12回公開講座を開催しました。 

現在開催中の特別展「堂本印象がみたヨーロッパ」の関連催事として、京都府立堂本印象美術館より、副館長の入江錫雄氏、学芸員の松尾敦子氏にご登壇いただきました。

入江氏には、堂本印象美術館の歴史と、これからの活動についてお話しいただきました。
印象画伯の思いのこもった美術館は現在リニューアル中です。お話を聞いて来春のリニューアルオープンがとてもとても楽しみになりました。

松尾氏には、印象画伯の画風の変化や、作品について詳しくお話しいただきました。ご講演中に資料として見せていただいた大阪の風景画には、日常の人々の姿が細やかに、かつ生き生きと描かれ、モノトーンの世界ですが、色が見えるようなそんな感じを受けました。これは現在展示中のペン画でも感じていただけると思います。

当日は25名の方のご参加をいただきました。ありがとうございました。
今後もいろいろな公開講座を企画していきますので、ご興味に合わせてご参加いただければと思います。



さてさて、特別展「堂本印象がみたヨーロッパ」も残すところ、あとわずかとなりました。
資料館は、明日23日、祝日のため(勤労感謝の日)休館ですが、24日(金)、25日(土)と公開します。
ぜひともご来館ください。金曜、土曜とお待ちしております。

Page top