ページの先頭です。ページの本文へ

国際文化資料館ブログ RSS


2017/09/06 11:00:00 学園創立70周年記念展「これが国際文化資料館だ!」まだまだ開催中です!

  • Category展覧会
  • Posted by西村
ようやく、すごしやすい季節になってきました。
空を見れば、浮かぶ雲に秋を感じます。
この時期が長~く続けばいいのにと毎年思う西村です。

さて、

「これが国際文化資料館だ!」

はまだまだ元気に開催中です!

今日は、展示の様子を少しだけご紹介したいと思います。

資料館が所蔵している考古資料には、古代メキシコ・マヤの時代の土製品と、日本の縄文時代の土偶があります。いずれもレプリカですが、貴重な資料であることに変わりはありません。

今回の展示では、これら縄文の土偶に優しく触れていただけるコーナーを設けております。ご来館の際は、ぜひ、そっと、触れてみてください。質感や、模様など近くで感じていただければと思います。

中段にある写真は、新収蔵品の一つ、「たばこを吸う神様」レリーフです。ジャガーの衣をまとった神が、たばこの煙をくゆらせている姿が彫られています。メキシコ・チアパス州にある遺跡パレンケ(AD600~900)のピラミッドの頂上に建てられた神殿の柱のレリーフです。こちらもレプリカですが、実物から直接かたどりをして制作されました。

最後の写真は、レバノン・ベイルートでの収集品です。
丁寧なつくりではありませんが、空気の粒が水滴を思わせ、何とも涼しげで、私の好きな民芸品の一つです。いずれも小形ですので、実用のものではないと思われます。

今回の展覧会では、このほか、資料館が学生とともに行ってきた活動の様子をパネルとスライドでご紹介しています。

お散歩がてらご来館くださいませ。お待ちしております。





  • 手前に「仮面土偶(仮面の女神)」、左「合掌する土偶」、奥右「遮光器土偶」、左「縄文のビーナス」いずれもレプリカ
  • 「たばこを吸う神様」レリーフ(レプリカ)
  • ガラス製水壺と小鉢 レバノンでの収集品

2017/08/14 11:20:00 夏の越前フィールドワーク~8月編~

  • Category越前
  • Posted by河津
こんにちは!料理は人並みにできるけど、料理を作るのが大層億劫になっている河津です。
作り置き料理でオススメがあったら是非教えてください。
今回は越前での後半の活動を更新します。


さて、この後夜遅くに一旦京都に戻り、次の日に春学期最後の授業を受け、夕方には南ゼミの3年生たちと共に再び越前へと出発しました。京都の滞在時間約20時間、これが「とんぼがえり」です。
翌日には毎年恒例となりつつある、夏休み前のくまカフェでのゼミ発表会を今年も行いました。いつもの堅苦しい教室を抜け出して、京都よりも幾分か涼しいくまカフェでの発表は、どこか新鮮で、普段よりも活発に意見や質問が飛び交っていたのが印象的でした。

そして、くまカフェにまた新しい人がやって来ました。同志社大学で行われた南先生の短期集中講義を受講した中国からの留学生、テイさんとリさんです。講義の一環として、くまカフェに数日間滞在しました。2人とも日本の農村には初めて来たということで、くまだん畑の野菜収穫や、熊谷名所の海岸が見える道での散策を楽しんでいました。
その間にお世話になっている若手農業家の井上さんとのご縁で、足羽高校国際科中国語コースの青山先生と学生3名がくまカフェを訪れました。中国語を交えながら留学生と高校生が一緒に中国の家庭料理を作り、食卓を囲みました。久しぶりに賑やかな夕ご飯となりました。

また、京都外国語大学校友会福井県支部の懇親会にも出席しました。今年で2回目の参加となりましたが、去年もお会いした方の中には「今年もようこそ」と声をかけてくださる方もいました。今回もですが、福井県産の野菜や海の幸をたくさん使った料理は、どれも美味しかったです。


今回は新たに活動の輪が大きく広がったり、着実にファンを増やしつつあることに再度気づかされました。
次回は9月の様子をお伝えします。
  • 南ゼミ生と一緒に記念撮影
  • 野菜を持って、はいチーズ!
  • 足羽高校のみなさん(写真左側の4名)との夕食会、とても賑やかでした。

2017/08/10 15:30:00 夏期休館のお知らせ

  • Categoryお知らせ
  • Posted by小林
こんにちは!
明日は海の日ですね!海は永遠の憧れ、
海なし県出身 小林からのお知らせです。


【休館のお知らせ】
国際文化資料館は、

8月11日(金)~8月16日(水)まで、休館とさせていただきます。



8月17日(木)より通常開館となりますので、よろしくお願いいたします。



現在開催中の
京都外国語大学 学園創立70周年記念特別展

「これが国際文化資料館だ!」

は、9月27日(水)まで開催しております。
お盆休み明けでもまだまだ間に合います!
皆さまのご来館、心よりお待ちしております。

それでは、よい夏休みを!








  • 「壷 グアナファト焼」 鮮やかで繊細な色づけが素敵です。     
  • 国際文化資料館の外部連携活動も紹介しています。

2017/08/08 10:00:00 夏の越前フィールドワーク~くまカフェ整備・BBQ編~

  • Category越前
  • Posted by河津
こんにちは!
メガネ焼けってご存知ですか?顔にメガネの縁だけが白く残ってしまう日焼けのことです。日焼け止めを塗ってたら大丈夫だと思い込んでいた時期もあった河津です。縁側でお昼寝は危険ですね。


先月の29日から9日間、学生が入れ替わりながら夏合宿を行いました。
今回は29日・30日の活動をお伝えします。

29日はまず炭焼き窯で使われる木の切り出し作業を行いました。去年と同様に、今回も古熊谷の水田周辺の雑木林を伐採しました。この作業によって炭窯のための木材が確保でき、さらには水田を荒らすイノシシやシカが隠れる場所をなくすことができる効果があります。私たちはチェーンソーを使うことができないので、90cmほどの長さに切った木を地域の方と協力しながら運びました。

午後からはくまカフェにテラスを作る作業をしました。くまカフェの玄関前の小さな畑に、砂や砂利を入れて平にしていきます。学生たちはスコップと一輪車を使って、何回も往復しながら砂や砂利を運びました。休憩の時には水野さんの差し入れのスイカを食べつつ、暑い中作業を進めていきました。最後にベンチを設置してテラスが完成しました。


30日午前中は地域の清掃活動に参加しました。地域の道や共有の場所は、地域の人たちが年に数回清掃します。特に古熊谷の水田に続く道は、放っておくとすぐに草や苔で覆われてしまいます。なので、清掃活動は大事な活動の一つです。私たちも草むしりや側溝の掃除をお手伝いしました。

そしてお昼からは、くまカフェで熊谷地区の方とバーベキューを楽しみました。熊谷地区の方以外にも、若手農業士の井上さんやそのご友人、また、校友会福井支部の松川さんがいらっしゃました。飲んだり食べたり歌ったりと、大いに盛り上がりました。


次回は後半の様子をお伝えします。

  • 重いけれども、みんなで運べば早い!
  • なんということでしょう!立派なテラスが出来上がりました!
  • 今回のバーベキューでは、去年作った炭を使いました

2017/08/01 15:10:00 「これが国際文化資料館だ!」始まりました!

  • Categoryお知らせ
  • Posted by小林
みなさん、こんにちは!
暑い日が続きますね。
夏バテや熱中症にはお気をつけください。
暑さになんて負けないよ。あいかわらず食欲旺盛な小林がお送りします。




国際文化資料館では本日8月1日(火)から9月27日(水)まで、京都外国語大学 学園創立70周年記念特別展

「これが国際文化資料館だ!」


を開催しております!



国際文化資料館の収蔵品が大集合。
国際文化資料館がぎゅっと詰まった、
とっても濃い展覧会となっております!

ぜひご来館くださいませ。
  • 小林も大好きな「オブジェ」。見るたびに新しい発見があり、とても楽しい作品です。 ぜひ資料館で実際にご覧ください。

Page top