ページの先頭です。ページの本文へ

健康支援課スタッフブログ RSS

2023/11/20 09:00:00 「HEALTHY CAMPUS」イベントを開催しました!

  • Categoryイベント
  • Posted by保健室
外大祭期間中の11月3日(金)、右京区役所保健福祉センターと一緒に「HEALTHY CAMPUS」イベントを開催しました。企画の主旨は、規則正しい生活習慣や適切な食生活を送る事の重要性について、体験学習などをとおして啓発し、生活習慣を見直す「きっかけづくり」の場を提供することでした。

今回、明治安田生命様と森永乳業様にもご協力をいただくことができ、ベジチェック(手のひらをセンサーにあてて推定野菜摂取量を測定)や骨密度測定、鉄分ジュレの配布が行われました。数十秒でベジチェックや骨密度測定ができるので、訪れたみなさんにはたいへん人気でした。

右京区役所保健福祉センターは、ベジチェックの結果をもとにした栄養指導やクイズ形式の性感染症予防啓発を実施されました。クイズに答えた人には可愛いレッドリボングッズ(クリアファイルやメモ帳など)のプレゼントがありました。
※レッドリボンとは:エイズに対して偏見を持っていない、エイズと共に生きる人々を差別しないというメッセージ                  

健康支援課では、身体計測(握力や体脂肪率計測を含む)、ストレスチェックおよび、学生サポーターによる見え方の違い体験を行いました。スタッフの一員としてPSCや学生サポーターの学生さんたちと一緒にこのイベントができたことは、来訪した学生さんたちへの一層の啓発に繋がったのではないかと思います。

あっという間に4時間のイベントが終了しました。今回の「HEALTHY CAMPUS」イベントには予想を上回る計127名の来訪者がありました。お世話になった方々、来訪者のみなさん、どうもありがとうございました。

最後に、学生サポーターとして参加してくれた学生さんから寄せられた感想をご紹介します。
=======================
こんにちは。2023年秋学期から学生サポーターとして活動しています大学院外国語学研究科 異言語・文化専攻 博士前期課程 言語文化コース 観光文化研究領域 修士1年次生の竹村和真と申します。

今回、私たち学生サポーターも4つの企画を行いました。①学生サポーターの活動紹介、②LGBTQや障がいに関する作品紹介、③誰もが楽しむことができる観光と京都市におけるユニバーサルツーリズム紹介については、PPTを作成し、見ていただくようにしました。④見え方の違い体験では、3つの眼鏡(視野狭窄、白濁、中心暗点)をかけて、見え方を実際に体験していただきました。

当日は、来てくださった方にとって初めて知ることが多かったため学びつつ私たちの企画に満足してくださったことがとても印象に残りました。より多くの人に知っていただくために、来年から事前の広報に力を入れていきたいです。
=======================
 
  • ベジチェック、骨密度測定の様子
  • 学生サポーターによる見え方の違い体験
  • アンケートに答えてくださった方にはミニプレゼント配付しました!

Page top