ページの先頭です。ページの本文へ

健康サポートセンターだより RSS

2022/12/01 17:00:00 学サポ通信⑤ 〜点字講習会(前編)〜

  • Category支援室だより
  • Posted by学生サポーター
こんにちは!秋学期から学生サポーターに参加しているMです!最近は以前よりもさらに寒くなったので、もうこたつの時期ですね。こたつに入って映画鑑賞するのが最近の趣味になっています。運動しよう!って思っても寒すぎて諦めてしまうこの頃ですが、天気のいい日に散歩するのも気持ちよさそうですね^^

ところで、みなさんは点字についてどのくらいご存知ですか?11月29日に行われた講習会では「点字」について学習しました。約30分程度の動画を視聴し、今回は前半部分となる点字誕生の歴史やしくみ、実際に点字を利用している様子などを学びました。

点字は1825年、フランスのルイ・ブライユが16歳の時に考案し、元々はアルファベットのみでしたが、1887年に石川倉次さんが日本語の点字表記を考案し、現代の日本でも多く活用されているそうです。まず点字にアルファベットと日本語など別の言語があったのにも驚きました。他にも、点字の本は暗がりの中でも指だけで読めるため、寝たふりをして読んでいる子もいて私も少し真似してみたくなりました。ただ、指で読めるようになるまでにはかなり時間がかかりそうなので、目で見てこの点字はこう書いてあると分かるように勉強してみたくなりました。また、視覚障がいのある方は街にある点字の地図や案内に気づかないことが多いそうです。なので、声をかけようか迷った時は気軽に話しかけてみようと思いました。

次回12月13日(火)の講習会は「点字講習会(後編)」です。点字の知識をもっと学んで吸収していけるようにしていきたいと思います。
  • 点字の特集番組を皆で視聴
  • 「てんじ こーしゅーかい」と書かれています

Page top