ページの先頭です。ページの本文へ

健康サポートセンターだより RSS

2022/01/31 13:20:00 いろんな見方を探してみませんか?

  • Category学生相談室だより
  • Posted by学生相談室
年も明け、1ヶ月ほどが過ぎましたね。みなさんは「もう1ヶ月」と思いますか?それとも「まだ1ヶ月」と思いますか?同じ1ヶ月でもずいぶん印象が違いますね。今回はそんな物事や出来事の見方や捉え方についてのお話です。

例えば、提出物の締め切り日まで「もう〇日しかない」と思うと焦って憂鬱になりがちですが、「まだ〇日もある」と思うと少し気持ちに余裕ができませんか?(時には焦らないといけないときもあるかもしれませんが・・・)。
このように物事の見方や捉え方を変えることを「リフレーミング」といいます。出来事自体は変わらなくてもフレーム(枠組み)を変えることで、その出来事に別の視点や新たな意味を持たせることができます。他人や出来事そのものを変えることは難しいですが、見方や捉え方が変わることによって、物事の感じ方も変わり気持ちが楽になることもありますよ。ここで、リフレーミングの方法の一部を紹介します。

■他の可能性を考えてみる■
挨拶をしたのに返事がなかった…嫌われている…
→たまたま聞こえなかっただけかもしれない。急いでいたのかもしれない。
■確率を考える■
いつも失敗する→3回中2回失敗する(=1回はうまくいく!)
■性格を言い換えてみる■
優柔不断    →   広い視野がある、人の意見を尊重できる
落ち込みやすい →   真面目に考える、物事を深く考える
飽きっぽい   →   好奇心旺盛、チャレンジ精神がある

他にも友人が同じ状況だったらどのように声をかけるか考える、最悪の状況よりはマシだと思う、成長の機会にするなどもあります。決まったやり方や方法はないので、できそうなものを試してみてくださいね。

1人で考えても他の考えが思い浮かばない場合もあるかもしれません。そんなときは人と話すことで考えが整理されたり、新たな視点が生まれたりすることもあります。学生相談室で一緒に考えていくこともできますので、1人で悩まずにご利用くださいね。
  • 捉え方はいろいろ……

Page top