ページの先頭です。ページの本文へ

健康サポートセンターだより RSS

2021/10/11 13:40:00 秋の夜長にこんなドラマはいかがですか?

  • Category支援室だより
  • Posted by障がい学生支援室
みなさん、こんにちは。授業が始まり2週間が経ちましたね。
まだ新しい生活のリズムに慣れないという人もいるかもしれませんが、ボチボチやっていきましょう。

さて、今日はこの秋始まった新しいドラマを紹介します。
NHKの朝ドラ「おちょやん」で、関東出身でありながら見事な関西弁を披露した杉咲花さん
主演の「恋です!ヤンキー君と白杖ガール」です。

今回杉咲さんが演じるのは、視覚障がい(弱視)のため白杖を日常的に使っている盲学校の女子生徒です。

ドラマの内容やストーリーについてはいろいろな意見もあると思いますが、先週の第1回目を見たところでは、杉咲さんの演技も含めて、描かれている視覚障がいの人の姿は結構リアルだなと思いました。視覚障がい当事者の皆さんの感想のなかにも、「弱視者の日常あるあるだね!」という声がありました。

第1回目だけでも弱視の人の実際の見え方や「命の次に大事」という白杖の利用、移動の際のガイドの仕方など、ぜひ多くの人に知っておいてほしいなという内容が含まれていたように思います。

原作は漫画で、現在コミックが6巻まで出版されています。
秋の夜長、役者の姿や今後の展開、恋の行方や様々なハプニングも気にしながら、いつもとはまたちょっと違う視点でドラマを楽しむというのはどうでしょう。

水曜日、夜10:00~ 日本テレビで放送中。
ネットでも見ることができますよ。
https://www.ntv.co.jp/yangaru/intro/

Page top