ページの先頭です。ページの本文へ

健康支援課スタッフブログ RSS

イベント

2022/11/19 09:00:00 「自分らしさって何?」心理学ワークショップのご案内

  • Categoryイベント
  • Posted by学生相談室
学生相談室の「ゆるここアワー」はこころについてゆる〜く学んだり、おしゃべりしたりする時間です。

皆さんは「自分らしさって何?」と思うことはありませんか?

今回の「ゆるここアワー」では、「自分らしさ」に関するワークとミニレクチャーを行い、参加者で体験をシェアします。

「自分らしさについて考えたい」、「本当の自分がわからない」という人は是非参加してみてください。

【テーマ】「自分らしさって何?」
     (ワーク+ミニレクチャー)

【開催日時】11月28日(月)12:50〜13:40

【開催場所】9号館6階ユニバーシティギャラリー

【申込方法】こちらの「申込みフォーム」から
      申し込んでください


【申込締切】11月24日(木)

【定員】8名程度

 ※案内チラシはこちら

【問合せ先】健康サポートセンター学生相談室
      TEL 075-322-6025
      開室時間:月〜金 10:30〜18:30

2022/11/13 18:20:00 今年の人権週間コラボイベントは「スポーツ」!

  • Categoryイベント
  • Posted by障がい学生支援室
今年度の人権週間2022のコラボイベントが決定しましたのでお知らせします!

今年度は「スポーツ」を通して共生を考えるをテーマに、「現役パラアスリートの講演」「ユニバーサルスポーツ体験」の2本立てでイベントを開催します!年末の忙しい時期ですが、楽しく元気の出るような企画になっています。ぜひご参加お待ちしています。

■イベント1
あすチャレ!Academy(要申し込み・定員30名)
世界で活躍する現役パラアスリートを講師に招き、レクチャーや体験を通じて「障がい」、「ダイバーシティ」、「パラスポーツ」への理解を深めます。

日時:12月5日(月)17:30〜19:30(17:00受付開始)
場所:9号館7階 インターナショナルホール
講師:山本 恵理氏

プロフィール:パリパラリンピックを目指す現役パラ・パワーリフティング選手。女子55kg級日本記録保持者。先天性二分脊椎症による車いすユーザー。カナダの大学院留学を通して学んだ障がいによるチガイを強みに変え、みんなが前向きに、元気に進める講演が人気。

■イベント2
チャレンジ!ユニスポ(要申し込み・定員20名)
世界中で親しまれているユニバーサルスポーツ・ニュースポーツを一緒に体験してみませんか。年齢や性別、スポーツ経験の有無にかかわらず、誰でも参加でき、楽しむことができます!

【実施種目:スカットボールフロッカ—サウンドテーブルテニス(予定)】

日時:12月6日(火)18:00〜19:30(17:30受付開始)
場所:武道体育館
講師:空閑 佐智子先生(本学 准教授)
持ちもの:動きやすい服装、館内シューズ

■申し込み
申し込みフォームから申し込んでください。
期限:11月10日(木)〜11月25日(金)

■イベントについてのお問い合わせ
健康サポートセンター 障がい学生支援室
TEL:075-925-6839
E-mail:shien@kufs.ac.jp

2022/09/28 13:20:00 【10/14開催】マインドフルネス(ストレス対処法)ワークショップ Mindfulness Workshop

  • Categoryイベント
  • Posted by健康サポートセンター
10月10日は「世界メンタルヘルスデー」です。
健康サポートセンターでは、メンタルヘルスへの意識を高める取り組みとして、「マインドフルネスワークショップ」を開催します。

マインドフルネスは「ありのままの今の自分を見つめる心のエクササイズ」で、ストレス対処法のひとつです。ワークショップでは、マインドフルネスについての講演のほか、心を落ち着かせる瞑想を体験して頂きます。セルフケアの機会として、是非ご参加ください。

「マインドフルネスワークショップ」
(講演+瞑想の体験)

日時:2022年10月14日(金)17:30~19:00
開催場所: 4号館5階452教室
形式:対面のみ
内容:「マインドフルネスワークショップ」
   (講演+瞑想の体験)
講師:京都光華女子大学健康科学部心理学科
   谷本拓郎先生
対象:本学在学生
参加申し込み方法:申込みフォームから申込んでください。(申込締切:2022年10月12日(水))
案内ポスターはこちら

※10月10日「世界メンタルヘルスデー」
メンタルヘルス問題に関する世間の意識を高め、偏見をなくし正しい知識を普及するために定められました。詳細はこちら→厚生労働省「世界メンタルヘルスデー」

【問い合わせ先】
 健康サポートセンター
 学生相談室    tel:075-322-6025
 障がい学生支援室 tel:075-757-6248
          e-mail:shien@kufs.ac.jp
 保健室      tel:075-322-6024
          e-mail:hoken@kufs.ac.jp

"Mindfulness Workshop"

October 10 is World Mental Health Day. The Health Support Center will hold a "Mindfulness Workshop" to raise awareness of mental health. "Mindfulness Workshop" is an in-person workshop which includes a lecture on mindfulness and meditation experience. The workshop will be conducted in Japanese, but handouts in English will be provided. Let's learn about mental self-care!

Date&Time: 2022 October 14 Friday 17:30-19:00
Venue: Building No.4-5F R452
Instructor: Prof. TANIMOTO Takuro, Department of Psychology, Faculty of Health Sciences, Kyoto Koka Women's University
Application form
Deadline for application: 2022 October 12 Wednesday
For more information on World Mental Health Day, please visit WHO's website.

Contact us: Health Support Center
Office of Counselling Service tel:075-322-6025
Support Office for Student with Disabilities tel:075-757-6248 / e-mail:shien@kufs.ac.jp
Office of Medical Services tel:075-322-6024 / e-mail:hoken@kufs.ac.jp

2022/03/08 17:30:00 学生サポートをやってみよう!

  • Categoryイベント
  • Posted by障がい学生支援室
みなさん、こんにちは。春休みも半分が過ぎ、少し暖かい日も増えてきました。

さて、今年度も春休み中に学生サポーター養成講座を開催することになりました。春から学生サポーターとして活動したい人、何か新しいことにチャレンジしてみたい人、障がい学生の支援等に関心がある人も気軽にご参加ください!

<学生サポーター養成講座>
第1回 3/24(木)14:00-15:30 @R131 「障がい学生支援って何?(ポイントテイク編)」  
第2回 3/25(金)14:00-15:30 @R443 「障がい学生支援って何?(ガイドヘルプ編)」
講師:NPO法人ゆに様


<参加申し込み>
下記のフォームから参加申し込みをしてください【〆切:2022年3月22日(火)】
https://forms.gle/g4YXkUMrqdTTCBpw6
※学生サポーターとしての活動には養成講座の受講、サポーター登録が必要となりますの
で、関心のある方はぜひ2回ともご参加ください。

<学生サポーターの活動(例)>
・授業や学生生活のサポート
 (テキストデータ作成・点訳、PCテイクまたはノートテイク、ガイドヘルプなど)
・オープンキャンパス等のイベントのサポート
・学内のバリアフリー状況のリサーチ
・障がい学生支援の広報、啓発活動
・支援に関する勉強会、交流イベントの企画等 など

※上記の活動は一例です。サポーターの活動には一部有償のものもあります。
 みんなにとって学びやすく居心地のよいキャンパスを一緒に作っていきましょう!

<問い合わせ先>

 健康サポートセンター 障がい学生支援室
 TEL:075-757-6248/e-mail:shien@kufs.ac.jp

2021/11/11 13:40:00 オンライン講演会「人生は工夫次第で楽しめる」

  • Categoryイベント
  • Posted by障がい学生支援室
みなさんこんばんは。風が冷たくなり冬に近づいてきているなと思う今日この頃ですね。

さて、今日は12月3日(金)に開催する障がい学生支援室オンライン講演会のお知らせです。

本学では12月4日から12月10日を人権週間と定め、様々な行事を開催しています。今年度は新しい試みとして、共催で障がい学生支援室のオンライン講演会を開催することになりました。講師ご自身の経験も踏まえて、障害や多様性のとらえ方、人生を楽しむ工夫などをざっくばらんにお話しいただきます。

*障がい学生支援室イベント*
2021年12月3日(金)17:30~19:30 オンライン(ZOOM)※事前申し込み要
「人生は工夫次第で楽しめる」
牧野 友香子氏(株式会社デフサポ 代表取締役)
定員:100名
参加申し込み方法:下記のURLからお申し込みください【〆切:11/26(金)】。
https://forms.gle/WbRigiFScmFsuLXz8
※参加者にはイベント開催の3日前に参加のための招待URLをメールで送付いたします。
※講演の撮影、録音、録画はご遠慮下さい


【講師紹介】
生まれつき重度の聴覚障害がある。一般校を経て神戸大学に進学。一般採用で入社したソニー株式会社では人事として7年間勤務。2017年に聴覚障害のある子どもたちの教育、就職支援を行う「株式会社デフサポ」を立ち上げ。「聞こえないのになんでしゃべれるの?」など、日常生活や想いを率直に語る「デフサポちゃんねる」が人気。

デフサポちゃんねる:https://www.youtube.com/channel/UChitc-o2VfWz5cgT-rMRIjQ/videos

時に明るく楽しく、時に率直に自分の想いやエピソードなどをお話される牧野さんを見てぜひ学生の皆さんにも聞いてほしいと思って企画しました。ぜひみなさんご参加ください。

Page top