ページの先頭です。ページの本文へ

健康支援課スタッフブログ RSS


2023/07/28 09:00:00 学サポ通信2023「手話カフェ開催」

  • Category学サポ通信
  • Posted by学生サポーター
みなさん、こんにちは。
7月11日に手話カフェを開催しました。
学生サポーターの2人が学サポ通信を書いてくださったので紹介します。
===================
手話部所属、英米語学科3年次生の公文です。
みなさん先日は「手話カフェ」にご参加いただき有難うございました!

今回の手話カフェでは、参加したみなさんで手話歌の練習を行いましたが、実は今回の手話歌は非常にアレンジが加えられたものだったんです。

手話の表現の豊かさを少しでも体験していただくために、歌詞に対して手話単語を素直に当てるのではなく、歌詞が含む意味に合わせた単語で構成しました。手話単語にも細かな感情を表現できる単語が豊富に存在することや歌詞の意味に合わせた表情などから手話が言語の一つであることを認識していただけたのではないでしょうか。

前回よりも多くの学生の参加があり、聴覚障害のある人のことや手話に関心を持っていただける素晴らしい機会になりました。

日本語学科の土門理夏です。
手話はテレビや漫画などで触れたことがありましたが、実際に体験するのは初めてでした。お菓子を食べながら、みんなと手話を使って挨拶や歌など色んな表現をすることができて楽しかったです。勉強してみようと思うきっかけにもなりました。

===================
また、参加者アンケートでは、とてもよかったとの声が多く寄せられた一方で、初めて手話をするという人にとっては難しく感じたという声もありました。

次回は来年1月に「手話カフェ」を開催予定です。
手話経験が全くが初めての方にも気軽に参加してもらえるように工夫したいと思います。

ぜひ皆さんまたご参加ください!

2023/07/05 18:00:00 学サポ通信2023「学生サポーター講習会:テキストデータ作成」

  • Categoryお知らせ
  • Posted by学生サポーター
最後の第3回目は、テキストデータ編として、支援室スタッフからテキストデータを作成するために必要な知識や、実際にどのようにテキスト化をしていくのかを学びました。普段の学生生活では意識したことのない、図や表をどう文字にしたらよいか、それぞれが考えてくれていました。

今日は3回目の講習会の学サポ通信をアップします。
=======================
こんにちは!学生サポーター国際貢献学部グローバル観光学科3年生の佐々木彩葉(ささき いろは)です。

先日6月6日(火)、6月8日(木)のお昼休みの時間に今年度の新規登録の学生サポーターへ向けた第3回目の講習会が行われました。
今回のブログでは講習会を通して自分が感じたことや、気づいたことについて発信したいと思います。

今回の講習会では、「テキストデータの作成」についての講義を受講しました。講義では、そもそもテキストデータはどのような目的で作成されているのか、実際にテキスト化していくにはどのような手順で作成するのか、などを教えて頂きました。
まず、テキストデータとは、視覚障がいを持つ学生が、授業の教科書やパワーポイントなどの情報を音声や点字に変換する際に必要なデータのことです。
テキストデータ化するうえで、資料に出てくる写真や図表などを可能な限り文字化することが必要であり、また、文字化していくうえで文章の表現について注意する必要があるということを今回の講習で知ることができました。
例えば、1枚の絵や写真を文字で表現する際に、「おいしそう」や「綺麗な」と言った主観的な表現が入らないようにする必要があるということを学びました。

講習ではテキストデータの重要性について学ぶことが出来ました。また、自分の可能な範囲で、テキストデータの作成を担当したいと感じました。

今回の講習会で新規登録学生の全3回の講習会が終わったので、これからは実践的なサポート活動に参加していきたいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。
=======================
講習後は、さっそくテキスト作成を担当してくれる学生サポーターがおり、業務依頼をかけると、すぐに「やりたいです!」と複数の学生さんから返事がくるなど、支援室スタッフとしては心強い思いでいっぱいです。

今月からは学生サポーターから希望の多かった「手話」について、学生サポーターで手話部の学生から私たちスタッフも含めて講習を受けたいと考えています。
7月11日(火)には手話部×学生サポーター×障がい学生支援室で「手話カフェ」を開催します。手話に興味のある学生や教職員のみなさんの参加もお待ちしています!

2023/06/29 18:00:00 学サポ通信2023「学生サポーター講習会:ガイドヘルプ編」

  • Category学サポ通信
  • Posted by障がい学生支援室
今年度学生サポーター登録をしてくれた学生さんへの講習会を、5月から6月にかけて、3回シリーズで行いました。遅くなりましたが、2回目の講習会の学サポ通信をアップします。
=======================
こんにちは。学生サポーターの国際貢献学部グローバルスタディーズ学科1年生の藤井奈那と申します。

5月30日(火)のお昼休みに、春学期の新たな学生サポーターが対象の第2回講習会「ガイドヘルプ編」がありました。その様子や感想を書いていきたいと思います!

今回の講習の内容は、視覚障がい学生のガイドヘルプです。まず初めに、障がい学生支援室のスタッフの方から誘導する側の人として、視覚障がい者が必要とする誘導方法の基本を学びました。例えば、腕を曲げたままで移動することや誘導する側の人の背が低い場合は、腕ではなく肩を持ってもらうことなどです。

基本についてを学んだあとは、実際に全員一人ずつ視覚障がい学生の方を4号館の教室から9号館の障がい学生支援室まで誘導しました。その道の途中には幅が狭い階段があったり、椅子があったりします。お昼時ということもあり学生はほとんどおらず、通行しやすかったです。しかし、初めての誘導のためとても緊張しました。特に階段を一緒に下るときはとてもヒヤヒヤしました。歩くスピードに気を付けつつ、気をつける場面では毎回説明をしながら移動し、なんとか無事に目的地までたどりつくことができました。初めての誘導を終え、私は移動中に余裕が無く、自分は目が見えているので、目の見えない人に細かく状況の説明をすることが難しかったです。もう少し詳しく周りの状況を落ち着いて説明すべきだったと思いました。

その後に、二人一組でアイマスクを着けた人を指定した机まで誘導する体験をしました。誘導する側では、わざと足が通路側に出ている狭い場所を気をつけながら誘導をしました。その場所を通る時、うまく言葉で説明ができず手間取ってしまいました。限られた移動時間で安全に誘導することはすごいことだなと感じました。誘導される側では、実際にアイマスクを着けて誘導してもらうと、とても怖かったです。なぜなら、机の角にぶつかるかもしれないと不安に思ったり、方向感覚がなくなるため、自分はいまどこにいるのだろうかと不思議に思ったりしたためです。暗闇の中で誘導してくれる人の腕だけが頼りだったため、誘導する側は責任を持って安心安全に誘導する必要性があると身に沁みて理解しました。

今回、貴重な経験をさせていただいたことで、たくさんの新しい発見や視覚障がい学生の気持ちを知ることができました。これからも学びつつ、講習会で学んだことや経験を活かしていけるようにしたいです。
=======================

2023/06/23 16:40:00 どこでもプライドキャラバンat KUFS

  • Categoryイベント
  • Posted by学生サポーター
大阪の天満橋にある常設LGBTQセンター「プライドセンター」が京都外大にやってくる!

7月7日(金)に、プライドセンター大阪×人権委員会×学生部健康支援課がコラボして、少し遅れましたが6月のプライド月間にちなんで色々なイベントを行います。私たち学生サポーターも企画、準備、広報などにかかわっています。

「LGBTQについて知りたいなぁ」という方も、「LGBTQって最近よく聞くけど、まだよく知らないなぁ」という方も、「このイベントちょっと気になるなぁ」という方も、どなたもぜひ気軽にお越しください♪

プログラム1  どこでもプライドセンター(withにじいろカフェ)
時間:12:00〜17:30
場所: 4号館1階ラーニングエリア+中庭
・LGBTQに関する本やリーフレットを読んだり、プライドセンターのスタッフとおしゃべりしたりできます。お茶やお菓子を用意しています。
・特別企画:みんなで「プログレス・プライドフラッグ」を作ろう!
フェルトなどを使って、みんなで京都外大オリジナルのフラッグを作りましょう(できたフラッグは後日学内に飾ります)。

プログラム2 映画上映「片袖の魚
①12:40~13:40 ②15:40~16:40 の2回上映予定(※映画上映の参加者にはミニプレゼントも!)
場所: 4号館1階 大階段

あらすじ
トランス女性の新谷ひかりは、ときに周囲の人々との間に言いようのない壁を感じながらも会社員として働きながら、東京で一人暮らしをしている。ある日、出張で故郷の街へと出向くことが決まり、高校時代の同級生に勇気を振り絞って連絡するが…

その他、七夕にちなんで、星形の付箋でつくるメッセージ交流ボードやちょっとした撮影コーナーも?!

参加無料・途中参加と途中退室自由。事前申し込み不要!
みなさんの参加お待ちしています!

プライドセンター大阪とは・・・
大阪の天満橋にある常設LGBTQセンターです。皆が自分でいられる場所、必要な時に助けを求められる場所をつくり、それをまち全体に広げることをミッションとします。LGBTQだけではなく、その周囲の人、LGBTQに関して学びたい人など、誰でも利用できます。

Presented by:プライドセンター大阪×人権委員会×学生部健康支援課

2023/06/21 00:50:00 ゆるここアワー「アニメ好きあつまれ!」を開催しました

  • Category学生相談室だより
  • Posted by学生相談室
6月20日(火)の昼休みに「ゆるここアワー」を開催しました。今回のテーマは「アニメ好きあつまれ!」でした。

参加者同士で、おすすめのアニメ、推しキャラ、今期の覇権などについておしゃべりしました。留学生も含めて皆さんアニメに詳しく、ダークファンタジー系~スポーツ系~学園もの~ラブコメ系まで、幅広いアニメが話題に上りました。互いに好きなアニメや推しキャラが同じだと歓声をあげて盛り上がり、話は声優やボカロにまで広がりました。

参加者からは「色々なアニメの話ができて楽しかった」という感想が寄せられ、「推し」のパワーのすごさを実感できる時間となりました。

「ゆるここアワー」では、これからもゆる~くセルフケアや推し活について取り上げていきますので、皆さん気軽に参加してください!

Page top