ページの先頭です。ページの本文へ

健康サポートセンターだより RSS


2022/07/25 13:00:00 障がい学生支援室 電話番号変更のお知らせ

  • Category支援室だより
  • Posted by障がい学生支援室
8月24日(木)より、障がい学生支援室の電話番号が下記のとおり変更となりますので、お知らせいたします。

旧電話番号:075-757-6248
新電話番号:075-925-6839

お手数ですが、お手元のアドレス帳等の変更をお願いいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

2022/07/18 16:30:00 学生サポーター養成講座「障がいって何?障がい学生支援とは?」 開催案内

  • Category支援室だより
  • Posted by障がい学生支援室
8月2日(火)に学生サポーター養成講座「障がいって何?障がい学生支援とは?」を開催します。

京都外国語大学では、2018年に障がい学生支援室を設置し、障がい等の有無にかかわらず学生が共に学び、共生社会を担う一員として成長していける環境づくりを目指しています。今年度より学生サポーターを募集し、学部生、大学院生を含めて21人の学生がサポーターとして活動をしています(秋学期にも学生サポーターの募集を行う予定です)。

講習会では、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会のボランティア研修でも採用された、障害平等研修(Disability Equality Training: DET)を取り入れ、“障がい”とは何かを考えます。

講座は学生サポーターに登録していない方もご参加いただけます。障がい、ダイバーシティ、サポーター活動などに興味のある学生、教職員の方もぜひご参加ください。

<学生サポーター養成講座>
日時:8/2(火)14:00-15:30「障がいって何?障がい学生支援とは?」  
場所:R872
講師:NPO法人ゆに
対象:在学生および教職員



<参加申し込み>【〆切:2022年7月25日(月)】
こちらから参加申し込みをしてください

<問い合わせ先>
健康サポートセンター 障がい学生支援室
TEL:075-757-6248/e-mail:shien@kufs.ac.jp

2022/07/18 09:00:00 オープンルームのお知らせ(8月5日・6日)

  • Categoryお知らせ
  • Posted by健康サポートセンター
8月5日(金)から7日(日)にかけて、京都外大オープンオープンキャンパスが開催されます。
健康サポートセンターでは、オープンキャンパスに参加いただいた方が見学できるよう、8月5日(金)・6日(土)の2日間、保健室ならびに学生相談室と障がい学生支援室を開室する予定です。

・大学でどんな支援が受けることができるのか知りたい
・入学後に相談できる場所について知りたい
・受験前に自分の障害や持病について話しておきたい

などの質問や相談について、専門のスタッフと話すことができます。
保護者の同伴も可能ですので、気軽に見学や相談にお越しください♪

健康サポートセンター オープンルーム
日時:8月5日(金)・6日(土)11:00~16:00
場所:
保健室 3号館1階
学生相談室・障がい学生支援室 9号館5階


※来室予約は必要ありませんが、京都外国語大学オープンキャンパスへの事前申し込みが必要です。
オープンキャンパスの申し込みはコチラ



★今年度より障がい学生支援室のSNSが開始★
Instagram
Twitter
支援室のスタッフがこっそりと日々の出来事やイベントをつぶやきます。「障がい学生支援室ってどんなところ?」という人も、ぜひフォローしてください!

2022/07/15 09:40:00 気持ちに関する絵本の紹介

  • Category学生相談室だより
  • Posted by学生相談室

嬉しい、楽しい、おもしろい、悲しい、怖い…など私たちはさまざまな気持ちを抱えながら日々を過ごしています。気持ちを表現する言葉はたくさんありますが、なかには、なんだかモヤモヤする、この気持ちをどうやって表したらいいんだろう・・・?と思うこともあるかもしれません。今回は、気持ちに関する絵本を紹介したいと思います。

【<きもち>はなにをしているの?】という絵本です。この絵本の中では『〈よろこび〉は、トランポリンでとびはねる。〈ふあん〉は、びくびく、ジャグリング。』(本文より抜粋)などいろんな気持ちを身近な体験を通して表しています。絵も素敵ですよ。

なるほど~!としっくりくる表現がたくさんありました。もしかしたらわかるようなわからないような…といったものや自分にとってはちょっと違うかもしれないと思うものもあるかもしれません。その場合は、自分だったらどんな風に表現するかなと考えてみるのもいいかもしれないですね。

気持ちに名前をつけると少し距離が取れ、自分の感情に巻き込まれにくくなります。複雑な感情がごちゃごちゃと絡まっていたり、自分の気持ちがよくわからないときはゆっくり気持ちを整理していくことが必要かもしれません。

学生相談室ではカウンセラーと一緒に抱えている気持ちについて考えたり、整理したりすることもできます。気分が晴れない、気持ちがモヤモヤしてすっきりしないことが続いているなど、気になる様子があればお気軽に学生相談室をご利用ください。


●絵本の情報●
〈きもち〉はなにをしているの?
ティナ・オジェヴィッツ 文
アレクサンドラ・ザヨンツ イラスト
森 絵都 訳

2021年発売
河出書房新社

参考:河出書房 書籍の紹介ページ
  • いろんな日、いろんな気持ちがありますね。

2022/07/13 14:00:00 学生サポーター活動記録 テキストデータ作成編①

  • Category支援室だより
  • Posted by学生サポーター活動報告 テキストデータ作成編①
7月12日(火)、お昼休みに学生サポーター講習会を行いました。
今週からは、視覚障害のある学生が利用するテキストデータ作成について学びます。

テキストデータとは、視覚障害のある人が音声読み上げソフトを用いてパソコン等で読む(聞く)ことができるデータを指します。
授業で配布されるプリントや教科書には、グラフや写真、地図など視覚的な情報がたくさん使用されているものもあります。平等に情報が行き届くようにするには、どのように伝えれば良いでしょうか?

盲学校での教員経験を持つ、障がい学生支援室のスタッフが「なぜ資料をテキストにする必要があるのか?」というところから、テキストデータ作成の一連の流れを解説しました。

また、本学に在籍中の視覚障害のある学生さんも参加し、視覚的な情報は普段どのような説明があるのか紹介したり、実際に音声読み上げ機能を使ってスマートフォンの操作を実演しました。「普段は高速で読み上げ機能を使用する」という学生さんですが、読み上げ音声のあまりの速さに、思わず目が点になった参加者もいるほどでした。

次回は、それぞれが今回配布した資料を実際にテキストデータ化し、ミーティングの場で発表・意見交換する予定です。

★今年度より障がい学生支援室のSNSが開始★
Instagram
Twitter
支援室のスタッフがこっそりと日々の出来事やイベントをつぶやきます。「障がい学生支援室ってどんなところ?」という人も、ぜひフォローしてください!

問合せ先:健康サポートセンター障がい学生支援室
TEL:075-757-6248 E-mail:shien@kufs.ac.jp

Page top