ページの先頭です。ページの本文へ

健康サポートセンターだより RSS


2018/07/23 16:40:00 【開室時間変更のお知らせ】

  • Categoryお知らせ
  • Posted by健康サポートセンター
みなさん、あと少しで夏休みですね。
暑い日が続いていますが、体調など崩さないように、
十分気をつけて日々過ごしてくださいね。

さて、春学期授業終了に伴い、健康サポートセンターも
下記の通り開室時間が変わりますのでご注意ください。

<7月>
 保健室(月~土開室)
  7/24(火)― 7/31(火) 9:00-17:00
  ※7/30(月)は、21:10まで開室
  
 学生相談室(月~金開室)・障がい学生支援室(月~金開室)
  7/24(火)― 7/31(火)9:00-17:00
 
<8月>
 保健室(月~土開室)・学生相談室(月~金開室)・障がい学生支援室(月~金開室)
  8/1(水)― 8/31(金)
   9:00-16:00(12:00-13:00はお昼休みのため閉室)
 
  ※8/10(金)― 8/18(土)、8/25(土)は閉室します。
 
<9月>
 保健室(月~土開室)・学生相談室(月~金開室)・障がい学生支援室(月~金開室)
  9/1(土)― 9/19(水)
   9:00-17:00(12:00-13:00はお昼休みのため閉室)

2018/07/04 09:00:00 心療内科医による健康相談のお知らせ【7月】

  • Categoryお知らせ
  • Posted by学生相談室
雨が降ったり急に暑くなったりと落ち着かない天気が続きますね。調子はいかがですか。
7月は試験やレポートのため、疲れやストレスが溜まりやすい時期でもあります。
なかなかやる気がでない、なんとなく調子が悪い、不安やイライラがあるなど、気になることがあれば、一度心療内科医の先生のところにお話にきませんか。

【7月の健康相談日】
 7月5日(木),7月19日(木)
 時間:10時~14時  場所:学生相談室(9号館5階) 担当:六浦裕美先生
 
 
 ※相談は原則予約制です。学生相談室で予約して下さい。
  当日でも予約が空いていれば相談できます。気軽にお問い合わせください。
  予約・問合せ等は学生相談室(075-322-6025)まで。

2018/06/22 10:00:00 7/2開催【ヨガワークショップのお知らせ】

  • Categoryイベント
  • Posted by障がい学生支援室
みなさん、こんにちは。

健康サポートセンターでは、7月に学生および教職員対象に、
ヨガワークショップを開催することになりました。

リラックス重視のヨガワークショップなので、
「参加してみたいけど、初めてでちょっと心配…」という方も、
ぜひ気軽に参加してくださいね。

もし怪我や体の痛みなど、何か不安なことがある場合は
申し込み時にご相談ください。また、ワークショップ当日も、
くれぐれも無理をしたり、ケガすることのないように、
自分の出来る範囲で参加してくださいね。

*ヨガワークショップ*
 2018年7月2日(月)17:30-19:00 @R961
 定員:20名(受付先着順) 


※参加申し込みについて【学生】
 6/25(月)より9号館5階の障がい学生支援室で受付けます。
 開室時間内(10:30-18:30)にお越しください。

お問い合わせは支援室(TEL:075-757-6248)まで。
みなさんの参加をお待ちしています!

教職員の方へ
案内を保健室よりメールでお送りしますので、
申込方法についてはメールをご確認ください。

2018/06/18 11:40:00 臨時閉室のお知らせ

  • Categoryお知らせ
  • Posted by健康サポートセンター
おはようございます。
健康サポートセンターからお知らせです。

今朝の地震の影響で、本日6/18(月)は終日休講となったため、
健康サポートセンター(保健室、学生相談室、障がい学生支援室)は、
午後から臨時閉室
いたします。

本日呼び出しをしていた方、相談予約の方は「キャンセル」とし、
後日改めて日程を調整させていただきます。

また、御用の方は明日以降にご連絡ください。

まだ電車が止まったり、余震が続いているようですので、
みなさん気をつけてくださいね。

2018/06/08 12:30:00 ヘルプマークについて

  • Category支援室だより
  • Posted by障がい学生支援室
皆さん、こんにちは。

障がい学生支援室の竹下です。
4月から支援室に勤務することになりました。
少しでも皆さんの力になれたらと思っています。

どうかよろしくお願いします。



みなさん、ヘルプマークについて知っていますか。

一部だけを見るとどこかの国の国旗のようにも見えますが、
これは外見ではわからなくても、内部障害や難病などで援助や配慮が必要としている方のマークです。
最近街中でも時々見かけるようになりました。
バスや電車の車内、街中などで、ヘルプマークを身に着けている人を見かけたら、席を譲ったり、声をかけるなどの行動をぜひお願いします。

詳しくは京都府のお知らせをご覧ください。

Page top