ページの先頭です。ページの本文へ

健康サポートセンターだより RSS


2022/10/28 10:00:00 あなたはどのスタイル?-他人に助けを求めること―

  • Categoryお知らせ
  • Posted by学生相談室
人が何か問題を抱えて,それを自分自身では解決できないときに,必要に応じて他者に助けを求めることは,心や身体の健康を保つためには大事な対処方法の一つです。皆さんは人に助けを求めたり,悩みを打ち明けたりすることについて,普段どのようにされているでしょうか。

ある研究では心理的な問題や悩みに対して,①自分で問題解決を試み,どうしても解決が難しい場合に援助を求める人,②本来なら自分で取り組むことが可能でも,安易に援助を求める人,③問題の程度にかかわらず,一貫して援助を求めない人の3つのスタイルに分かれるとされています。

本当は必要なのに人を頼らずに自分だけで何とかしようとすると,自分を追い詰めてしまうことにもなりかねません。だからと言って,自分で解決できることも人を頼って援助を求めようとすると,相手から否定的にみられてしまうかもしれません。要は人を頼るにも問題の大きさや解決できそうかでバランスをとることが大事ということかもしれません。

ですが,心の問題や悩みは,多くの人にとっては,こんなことを人に相談すべきことかとか,相談するとしても誰に相談したほうがいいのかとか,どこにいけば相談できるのか,などわからないことだらけです。そういったときは,ぜひ一度学生相談室を頼ってみてください。頼ることが苦手な人も,自分で解決したいと思う人も,人に頼りたいと思う人でも,きっと何か力になれると思います。


2022/10/19 15:00:00 臨時閉室のお知らせ【学生相談室・障がい学生支援室】

  • Categoryお知らせ
  • Posted by健康サポートセンター
10月21日(金)は休講のため、学生相談室、障がい学生支援室は臨時閉室いたします。
相談を希望される方は10月24日(月)以降に連絡をお願いいたします。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

健康サポートセンター
学生相談室・障がい学生支援室

2022/10/16 20:50:00 「マインドフルネスワークショップ」を開催しました

  • Category学生相談室だより
  • Posted by学生相談室
10月14日(金)に、健康サポートセンターの「世界メンタルヘルスデー(10月10日)」啓発イベントとして、京都光華女子大学健康科学部心理学科の谷本拓郎先生をお招きし、「マインドフルネスワークショップ」を開催しました。

谷本先生からは、ひとの思考は彷徨いやすいという心理学の知見や、「マインドフルネス」という「とらわれのない心の状態」を目指すことの効果などについて講義がありました。また、マインドフルな心の状態を目指す方法として、「呼吸瞑想」や「書く瞑想」などを紹介頂き、参加者は実際に瞑想を体験しながら自分の心の状態と向き合いました。

参加者からは「心が落ち着きました」、「ストレスに振り回されているので、今日学んだことを活かして上手くストレスを解消したい」、「もっと長くても良かった」といった感想が寄せられ、1時間半のワークショップでしたが、心落ち着く時間の終了が名残惜しくすら感じられたようでした。

心身の健康を守るためには、日常から自分の心や身体の状態に意識を向け、ケアを積み重ねることが大切です。健康サポートセンターでは、これからも様々な心身のセルフケアについて紹介していきますので、皆さん是非チェックしてみてください。


2022/10/14 11:20:00 学サポ通信①~初投稿!~

  • Category支援室だより
  • Posted by学生サポーター
みなさん、こんにちは。
学生サポーターの外国語学部イタリア語学科4年中村 文俊(なかむら ふみとし)です。学生サポーターとして初めてブログ記事を担当することになりました。
少し私の自己紹介をします。岡山県生まれ兵庫県育ちで、趣味はスポーツ観戦です。今年は自身が応援しているチームが優勝したり、昇格の可能性がある順位にいたりと週末はウキウキしながら試合を観戦しています。

さて、皆さんは学生サポーターの活動を皆さんはご存じでしょうか。
学生サポーターとは、障がいの有無にかかわらず、本学に通う学生が同じように学生生活を送ることができるキャンパスづくりを目指すために結成されたグループで、9号館5階にある障がい学生支援室の職員さんとともに活動しています。

今年(2022年)、春学期より本格的に活動が始まり、現在では24名の学生が活動しています。春学期には、講習会を行い視覚障害ののある学生さんの誘導や、資料(PDFやパワーポイントなど)を、音声読み上げや点字で読むことができるようなテキストデータに起こすといった講習を受講しました。

さて、10月11日(火)に秋学期1回目となる学生サポーターMTGを実施しましたので、少し紹介します。

MTGでは、秋学期に手話に関する講習会を開いてほしいという意見や、11月に開催される外大祭において、バリアフリーな外大祭を実現するためにどのようにすればいいのか、また障がい学生支援室や学生サポーターとはどのような活動をしているのかといった啓発活動を行いたいなどのアイデアなどがありました。

私も様々なイベントで、学生サポーターである私たちが手伝えることがないか積極的にサポートやアイデアを考えていきたいと感じました。

次回のMTGにおいても、集まったアイデアをもとに具体的にどのような事を始めるか、そして支援を必要とされる方々にどのようなサポートが必要なのかを考えながら、活動を進めていきたいと考えています。

学生サポーターが定期的にブログで日々の活動を皆さんに発信していきたいと考えていますので、次回のブログも楽しみにしてください!

また、今後も学生サポーターの募集を定期的におこないますので、学生サポーター活動に興味のある方はお声掛けください!お待ちしております。

2022/10/12 16:00:00 10月14日(金)よりランチアワーを開催します!

  • Category心の健康相談
  • Posted by障がい学生支援室
ランチアワー(金曜日・昼休み)を10月14日(金)より開催します!
ランチアワーでは、ランチを食べた後に学生同士で雑談を楽しんだり、トランプやUNOなどのゲームをしながら、ゆったりと過ごしています。もちろん、ひとりでも友達同士で参加しても大丈夫です。

ランチアワーで一息ついたり、スタッフたちとお話してみませんか?途中参加・退室も可能ですので、ぜひ気軽に参加してくださいね。

ランチアワー(秋学期授業期間中)
日時:金曜日 昼休み(12:40-13:40)
場所:9号館6階R961
※昼食は各自で持参してください。
※感染症予防対策を講じたうえで実施します。
※食事中は黙食にご協力ください。
※学内イベント等の関係で時間や場所を変更する可能性があります。
※途中の出入りは自由です。

問い合わせ
障がい学生支援室 TEL:075-925-6839 Email:shien@kufs.ac.jp
SNS:Instagram/Twitter

Page top