ページの先頭です。ページの本文へ

健康支援課スタッフブログ RSS

支援室だより

2022/10/31 10:40:00 学サポ通信②~秋の講習会・ガイドヘルプ編~

  • Category支援室だより
  • Posted by障がい学生支援室
こんにちは!学サポ通信の第2回目を担当させていただきます、短期大学部キャリア英語科1年次生の園田結以(そのだ ゆい)です。よろしくお願いします。
私は大阪の北部にある豊能町という小さな町で育ち、ピアノとバレエを10年ほど習っていました。芸術や美術作品がとても好きで美術館巡りやクラシックを聴くことが好きです。おすすめの展示会や音楽作品があれば是非教えてください。

さて、10月27日、秋学期に新しく学生サポーターに加わったメンバーの第1回目となる講習会が開かれました。今回の講習内容は「ガイドヘルプ」です。ガイドヘルプとは視覚障がい者に付き添い誘導や歩行の援助をする活動のことです。講習の説明を受け、実際にガイドヘルプを行う役と、視覚障がいのある人の役に分かれ、先生や先輩方のご指導のもと、教室内を一周した後廊下を通って階段の登り降りを体験しました。

実際にガイドヘルプを練習してみて、まずとても難しいと感じました。相手は目で見て情報を得ることが難しいため、ガイドヘルプをする方は誘導する役割のほかに視覚で得た情報を相手にきちんと口で説明しなければならないからです。例えば狭い道を通る際には幅の距離やどの位置になにがあるかを、階段に上るときは上る前に何段あるか、一段当たりの段差の高さを相手に伝えます。ガイドヘルプは相手の「目」になる重要な役割だと感じました。

次回の講習会は「車いすの移動補助」です。前回の講習内容を忘ないように復習しつつ、次回に向けて、大学の中の移動しやすい場所や、逆に移動しづらい場所を探してみようと思います。

2022/10/14 11:20:00 学サポ通信①~初投稿!~

  • Category支援室だより
  • Posted by学生サポーター
みなさん、こんにちは。
学生サポーターの外国語学部イタリア語学科4年中村 文俊(なかむら ふみとし)です。学生サポーターとして初めてブログ記事を担当することになりました。
少し私の自己紹介をします。岡山県生まれ兵庫県育ちで、趣味はスポーツ観戦です。今年は自身が応援しているチームが優勝したり、昇格の可能性がある順位にいたりと週末はウキウキしながら試合を観戦しています。

さて、皆さんは学生サポーターの活動を皆さんはご存じでしょうか。
学生サポーターとは、障がいの有無にかかわらず、本学に通う学生が同じように学生生活を送ることができるキャンパスづくりを目指すために結成されたグループで、9号館5階にある障がい学生支援室の職員さんとともに活動しています。

今年(2022年)、春学期より本格的に活動が始まり、現在では24名の学生が活動しています。春学期には、講習会を行い視覚障害ののある学生さんの誘導や、資料(PDFやパワーポイントなど)を、音声読み上げや点字で読むことができるようなテキストデータに起こすといった講習を受講しました。

さて、10月11日(火)に秋学期1回目となる学生サポーターMTGを実施しましたので、少し紹介します。

MTGでは、秋学期に手話に関する講習会を開いてほしいという意見や、11月に開催される外大祭において、バリアフリーな外大祭を実現するためにどのようにすればいいのか、また障がい学生支援室や学生サポーターとはどのような活動をしているのかといった啓発活動を行いたいなどのアイデアなどがありました。

私も様々なイベントで、学生サポーターである私たちが手伝えることがないか積極的にサポートやアイデアを考えていきたいと感じました。

次回のMTGにおいても、集まったアイデアをもとに具体的にどのような事を始めるか、そして支援を必要とされる方々にどのようなサポートが必要なのかを考えながら、活動を進めていきたいと考えています。

学生サポーターが定期的にブログで日々の活動を皆さんに発信していきたいと考えていますので、次回のブログも楽しみにしてください!

また、今後も学生サポーターの募集を定期的におこないますので、学生サポーター活動に興味のある方はお声掛けください!お待ちしております。

2022/09/22 09:00:00 「障がい学生のためのキャリアガイダンス」のご案内

  • Category支援室だより
  • Posted by障がい学生支援室
本学では毎年「障がい学生のためのキャリアガイダンス」を開催しています。
今年度は対面、オンライン両方での開催を予定しています。
就活本番までに必要な準備や、就職活動のポイントが分かるガイダンスです。全学年対象で、障害者手帳の有無は問いません。心身の状態について就職活動をする上で不安がある方も気軽にご参加ください。また、保護者のみの参加も可能です。
             
日時:2022年10月7日(金)12:50~13:40 
場所:161教室(オンラインはzoomを使用予定)
講師:株式会社イフ キャリアコンサルタント 森 龍二氏
   障がい者の就職情報提供を30年以上おこなっている業界のリーディングカンパニー  
内容:1.ガイダンス(60分)
    ・障がい者雇用制度と雇用率の現状
    ・“一般採用”と“障がい者採用”の違い
    ・就職活動のポイント(必要な準備・障害や希望する配慮の伝え方・活動方法・就活ツールの紹介)など
   2.アドバイザー個別相談(希望者のみ:1人10分~15分)   
  
参加には事前登録が必要です。
下記URLから登録をお願いします。
▼KUFSWebCareer▼
 https://st.uc.career-tasu.jp/guid/?GuidanceId=108131&id=8eb68de9d14a603eb13c56bb9a59bb6f
 
【問い合わせ先】
 キャリアセンター 075-322-6017
 障がい学生支援室 075-925-6839 / shien@kufs.ac.jp

2022/09/21 11:10:00 障がいのある学生をサポートする「学生サポーター」を募集します!

  • Category支援室だより
  • Posted by障がい学生支援室
いよいよ秋学期がはじまりますね。夏休みでリフレッシュはできましたか?
さて、今年の春から開始した、障がいのある学生をサポートする「学生サポーター」活動ですが、秋学期も募集を行います。
現在21名の学生が活動に参加しています。福祉や障がいに関心のある人や、何か新しいことにチャレンジしてみたい人、自身のスキルアップを目指している人も気軽にご参加ください!

<どんなことをするの?>
・障がい学生の授業や学生生活サポート
 (テキストデータ作成、点訳、PCテイクまたはノートテイク、ガイドヘルプなど)
・障がい学生支援の広報、啓発活動
・支援に関する勉強会、交流イベントの企画等・学内のバリアフリー状況のリサーチ
・オープンキャンパス等のイベントのサポート等
※上記の活動は一例です。一部有償の活動もあります。みんなにとって学びやすく居心地のよいキャンパスを一緒に作っていきましょう!

<学生サポーターになるには?>
学生サポーターとして登録する場合、一定期間の技術指導や養成講座等を受講する必要があります。登録説明会では、活動内容や活動スケジュールについて説明を行います。
障がいに関する特別な知識やボランティア経験は必要ありませんので、気軽にお越しください。

<日時・場所>
日時:10月6日(木)12:40〜13:40
場所:R841(オンライン参加可)

<参加申し込み>
申し込みはコチラ
【〆切:2022年10月3日(月)17:00】

<問い合わせ先>
健康サポートセンター 障がい学生支援室
TEL:075-925-6839/e-mail:shien@kufs.ac.jp

★今年度より障がい学生支援室のSNSが開始★
Instagram
Twitter
支援室のスタッフが日々の出来事やイベントをゆるゆるとつぶやきます。ぜひフォローしてください♪



2022/09/02 11:40:00 海外からの研修生との意見交換会

  • Category支援室だより
  • Posted by障がい学生支援室
9月1日、「ダスキン・アジア太平洋障害者リーダー育成事業」でフィリピンからの研修生・ジャスミンさんが大学見学に来られました!普段、学生サポーター養成講座等でもお世話になっている、NPO法人ゆにさんのところでジャスミンさんが研修中ということで、縁あってお話する機会をいただきました。

本学の障がい学生の支援制度や取り組みについて紹介したり、お互いの国の障がい者支援について、意見交換を実施しました。ジャスミンさんは、特に就労について興味を持っているようで、日本の障がい者雇用の現状や、本学の障がい学生の就職活動やインターンシップの様子、また、障がい学生たちが卒業後、どんな進路に進んでいるかについても紹介。現在勉強中の日本語を積極的に使いながら、熱心にお話を聴いていただきました。

また、ジャスミンさんからも海外での障がい者の働き方についてや、視覚障がいの方が勉強する上でも使いやすいWEB上の読書サービスなど、私たちスタッフがまだまだ知らない有益な情報を教えていただき、大変有意義な時間となりました。

今回は障がい学生支援室のスタッフのみの参加でしたが、今後は、ジャスミンさんのような海外からの研修生と、本学の学生たちが交流できる機会を設けることができれば、お互いにとって良い刺激になりそうですね。

ジャスミンさん、ゆにさんありがとうございました!

Page top