ページの先頭です。ページの本文へ

博物館学芸員資格課程 RSS


2022/04/12 18:30:00 博物館学芸員資格課程公式ブログスタート

  • Categoryお知らせ
  • Posted by南 博史
みなさん!こんにちは。

 グローバル観光学科の南です。このたび、京都外国語大学学芸員資格課程の公式ブログを開始することになりました。

 博物館学芸員資格課程は、博物館法に基づく法定の資格制度で、博物館(美術館、植物園などさまざまなミュージアムが含まれます)の専門職として学芸員の資格をとることができます。博物館法では、博物館の定義は「資料の収集(育成を含む)、保存・修復、展示、教育・普及、そしてこれらにかかる研究」を行うとされています。したがって、学芸員はそのすべてに関わっています。大学ではそれに必要な専門科目と実習、選択科目を一定履修し、大学指定または自主交渉で受け入れていただく博物館での館園実習を行うことで、卒業時に学芸員資格課程履修の修了書が発行されます。

 本学では1988年から課程がはじまり、昨年度末まで1100人を越える修了者を送り出しています。もちろん、資格があればすぐにミュージアムに就職できるわけではありません。しかし、ミュージアムをとりまくさまざまなジャンル、関連業界でも役にたつ資格です。また、ミュージアムを楽しむ方法を学ぶことでもあり、必ず各人の人生を豊かに、そして楽しくするものです。

 一方、本学のような外国語大学で、学芸員資格課程を履修できるところは他に見受けられません。確かに外国語大学と学芸員というは直接結びつきにくいかもしれません。しかし、「言語を通して世界の平和を」建学の理念とする本学においては、平和を実現するための具体的な方法として、ミュージアムのさまざまな活動があると考えています。さらにこれは近年、世界のミュージアムが目指している「博物館はさまざまな地域・社会課題の解決に取り組む」という目的と一致するものであり、さまざまな場面でグローバル化が進む中、本学こそが「国際的学芸員」の育成にもっとも適した大学であると言えます。

 このブログでは、本学ならではの学芸員資格課程の活動や、今すでに社会で活躍している出身者からの情報、世界の博物館の活動の様子をお知らせしながら、多くの方々にミュージアムへの興味を持っていただくとともに、学芸員資格課程の活動にも参加いただければと思います。

 まだまだ最初にお話したいこともありますが、今日はここまでとしておきたいと思います。

 みなさん!学芸員資格課程ブログへの応援よろしくお願いします。

Page top