ページの先頭です。ページの本文へ

ロシア語学科ブログ RSS

2021/09/30 15:10:00 ロシア語学科菱川教授が京都府立図書館・京都外国語大学付属図書館共催講演会「不思議の文字の国」を講演

  • Categoryイベント
  • Posted byМ. Исида
9月25日(土)に、ロシア語学科菱川教授が京都府立図書館・京都外国語付属大学図書館共催講演会「不思議の文字の国~文字と言葉で知るロシアの姿~」を講演しました。

緊急事態宣言発令中のため対面式での講演会は中止となり、オンラインでの開催となりましたが、当日は多くの方にご参加いただきました。

ご参加いただいた方より講演会のご感想を頂戴しましたので、一部をご紹介させていただきます。
・約1時間半の講義の中で、ロシア語や文字の歴史のことをはじめ、ロシアの都市の特徴等多くのことをご紹介していただき、非常に有意義な時間を過ごすことができました。とりわけ、都市の紹介は興味深く、一時的に現地に旅行に行くことができたような気分になりました。
・お話が大変面白く、あっという間に時間が過ぎました。キリル文字についても、ロシアについても知らないことばかりで、写真もふんだんに使いながらお話しいただいてとても知的な刺激を得ることができ、楽しかったです。菱川先生のお話はとても聴きやすかったです。
・ロシア語そしてロシアについて大変興味が沸く講演内容でした。一般の方にもロシアへの印象が変わるとても貴重な講演だと思います。
・近くて遠い国だと思っていたのですが、先生の講演を聴いて身近に感じました。
・講師の方のお話しが上手で、オンラインでも声が聞きやすく、飽きない内容でした。
映像も魅力的で、以前から一度は行きたいと思っていた’不思議な文字の国’に、益々行きたくなりました。

ご参加いただき、ありがとうございました。


講演会の映像につきましては、録画されたものが京都府立図書館にて今後上映予定となっております。
詳しい日時など決定いたしましたら、改めてこちらのブログにてご案内させていただきます。






  • 菱川先生による、オンライン講演会の風景。
  • 写真などを多く使用し、分かりやすく解説。
  • 対面式は中止となりましたが、オンラインにて無事に開催されました。

Page top