ページの先頭です。ページの本文へ

ロシア語学科ブログ RSS

2021/05/12 09:20:00 「現代ロシア映画をみる」講演と上映会のご案内

  • Categoryイベント
  • Posted byМ. Исида
大阪日ロ協会主催の講演と上映会開催のご案内をいただきました。情報を下記に抜粋しております。
ロシア映画に触れる貴重な機会です。奮ってご参加ください。


========================================

会議アプリZoomを使ったオンライン開催なので、パソコンかスマホさえあればどこからでも参加できます。オンラインに不慣れな方あるいは大きなスクリーン画面で観たい方は大阪・天満橋のドーンセンター会議室に集まって観ていただくことができます。
上映作品は2019年12月の『ロシア映画祭in 東京』で上映された「予想外のでき事」(A・ムイシュキン監督)。映画会に先立って、ロシア映画の日本語字幕制作で活躍されている守屋愛さんに、「ロシア映画の魅力」と題して講演をしていただきます。


日時:2021年5月22日(土)14:00~16:00(13:30開場)
プログラム:
第一部講演会「ロシア映画の魅力」
講師:守屋愛(慶應義塾大学、お茶の水女子大学ロシア語講師)
第二部映画会「予想外のでき事」(原題;Курьёзыアンドレイ・ムィシュキン監督)
会場:オンライン開催(会議アプリZoom )
およびドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)4階大会議室
*オンライン参加しない方は会場にお越しください。大阪メトロ「天満橋」駅から徒歩5分
参加費:会員無料/一般参加の方はカンパを募ります(1口1000円)。できるだけ協力をお願いします。
→ ゆうちょ銀行【店名】四一八【店番】418【口座番号】普通4390806【口座名】大阪日ロ協会
*新型コロナの状況によっては開催を延期する可能性があります。その場合はすぐにご連絡します。


≪作品紹介≫「予想外のでき事」(原題;Курьёзы/71分/2019年制作/日本語字幕付き)

主演:リーザ・アルザマソワマクシム・コロソフ
ロシアのとある田舎町で出会った男と女の物語が、それぞれ場所とストーリーを変えた4部作でコミカルに描かれています。ホテルでのトラブル、危なっかしい気球飛行、ガソリンスタンドでの裏切り、絶望のビンタ……。その度に運命は二人を試し、そしてある答えへと導いていく。
メロドラマの味のついたショート・コメディのむこうから、昔も今も変わらないロシア社会の一断面が浮かび上がってきます。本作品は、ロシアやスペインの映画祭でいくつかの賞を受賞しました。

参加ご希望の方は、参加申込書にてE-MailまたはFAXでお申し込みください。
⇒ FAX 06-6266-1375
E-Mail osaka.nichiro@gmail.com

Page top