ページの先頭です。ページの本文へ

ロシア語学科ブログ RSS

2021/04/06 22:40:00 稀覯書展示会「鎖国時代からの日露交渉史料と同時期のロシア文学」が開催されます

  • Categoryイベント
  • Posted byК.Хисикава
新型コロナウイルス感染拡大の影響により開催を延期していた稀覯書展示会「鎖国時代からの日露交渉史料と同時期のロシア文学」展を京都府立図書館・京都外国語大学附属図書館の共催展示として開催することになりました.

ゴロヴニン『日本幽囚記』(ロシア,1816年刊),リコルド『日本沿岸航行記』(ロシア,1816年刊),ゴシケヴィッチ・橘耕斎『和魯通言比考』(ロシア,1857年刊)など鎖国期から明治期にかけての日露交渉史料やロシア語研究書をはじめ,トルストイ『戦争と平和』(ロシア,1868〜1869年刊),ドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟』(ロシア,1881年刊)など19世紀を代表するロシア文学作品の稀覯書を出展します.

〔開催期間・会場〕
2021年4月23日(金)〜5月26日(水)
 会場・京都府立図書館
2021年6月1日(火)〜6月9日(水)
 会場・京都外国語大学
※ 入場無料・日曜開催
詳しくはこちらから

この機会をぜひお見逃しなく!
  • ロシア語学科開設記念稀覯書展示会・日露地域交流年認定事業としても開催されます

Page top